バイクでどっかいこ

47都道府県すべての珍スポット情報掲載中!

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

      2017/06/14

シンガポールの外国人街

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

シンガポールは多くの言語、文化、宗教が共存する国家なのですが…。
同じ文化、思想、言語の人が集まる場所は必要です。
今回は”シンガポールの外国人街”をご紹介します。
(シンガポールに住んでる人からすれば、日本人の方が外人だけどね。)

 - シンガポールの珍スポット、変わった観光地 , ,

中国、タイ、ベトナムなど売春街「ゲイラン」

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)
シンガポールの売春街「ゲイラン地区」 ゲイラン地区は2010年代に至っても都市再開発がなされず、1960年代 - 1970年代の古い町並みが残されており、ジェントリフィケーシ

ゲイラン地区は中国、タイ、ベトナムなどから出稼ぎにきた方が多い売春街と言われています。
売春街と聞くとアウトローなイメージがありますが、割と治安良かったです。

中国「チャイナタウン」

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

11年前、「チャイナタウン」は来た時、有名ブランドの偽物ばっかりあって
凄く楽しかった思い出がありました。
しかし、今では”SINGAPORE”と書かれたTシャツやトートバッグを売っている店ばっかりになっていました。
ちょっと残念です。
治安も良く、中華料理店も多いのに、道にゴミが落ちてないのは
中国圏に旅行行ったことがある方にはいい意味で違和感かもしれません。

フィリピン 「ラッキープラザ」

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

フィリピン人が集まるといわれる「ラッキープラザ」
情報によると休日にやってきてしまうと人が多すぎるので避けた方が良いという情報があります。
シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

お店の中は袋菓子や飲料のしょぼい飲食店、洋服屋、飯屋、お土産屋、しょぼい美容室などがぎっしり詰まっています。

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

ネットカフェ…、というかお金を支払ってパソコンができるお店。

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

お洒落なデジタルガジェット店には、よくわからん日本語の看板がありました。
「最高だ!ノミのパーティー」
”シンガポール独立50執念セレブレーション!”
「シンガポールで」
「これは読みますか?ははははははは!」

最後どうした。狂気に落ちたか。

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

そして、ラッキープラザ内、無数にあるのが両替所。
両替もやるセブンイレブン、すげぇな。。

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

セブンイレブンの隣にアダルトグッズ店がありました。
ショーウィンドウにテンガやバイブが普通に置いてあります。
シンガポール…普通にアダルトグッズ店があるとは…。

住所:304 Orchard Road, #02-115, シンガポール 238863
営業時間: 8時00分~22時30分

ムスリム「マスジッド・スルタン」

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

シンガポールには「マスジッド・スルタン」というモスク(イスラム教の礼拝堂)があります。
シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

「マスジッド・スルタン」は宗教がどうであれ、定められた曜日と日時に礼拝堂を見学することができます。
ちなみに多言語でイスラム教についての解説ボードがありました。
(日本語はありませんが…)

服装も制約があり、ノースリーブやタンクトップといった露出の多い服装の方は
ローブを着用しなければいけません。
といっても、この広間のみでこれより先には立ち入れません。

住所:3 Muscat Street, シンガポール 198833
見学時間:10:00~12:00 14:00~16:00
金曜日:14:30~16:00

インド「リトルインディア」が熱い!!

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

インド人街といえる「リトルインディア」
ここ、マジでおススメです。

「テッカセントレ」めっちゃ汚ススメ!!

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

「テッカセントレ」(Tekka Centre)というショッピングモールで一階はホーカーになっています。

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

めっちゃ汚いです。
昼間は足元にハトがおこぼれを狙ってうろついています。

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

ドサイ!これで150円くらい。
マサラ(カレールーの原型)をクレープのように包まれています。
スプーン、フォーク、ナイフなんて用意されていないのでインド人らしく右手で食す必要があります。
おかげで手が黄色くなるよ。

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

こっちは「チャンドール」、こっちも150円くらいだったかな。
ココナッツミルクに黒蜜っぽいもの、謎の蛍光グリーン色のとろこてん(プリンみたいな食感)が入ったデザート飲み物です。
こちらも美味しかったです。

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

二階はサリー階。
インドの民族衣装であるサリーばっかり売ってる。
お店ではインド女性がせっせとサリーを作っている。
そんなハンドメイドサリー、一着500円~1000円程度。
手間の割に安すぎねぇか。

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

レトロな体重計自販機もあるよ。

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

テッカセントレの片隅にある仏壇、派手すぎねぇか。

住所:Bukit Timah Rd, シンガポール
営業時間:6時30分~21時00分

シンガポールの量販店「ムスタファセンター」

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

リトルインディアには「ムスタファセンター」という量販店があります。
日本でいうドン・キホーテみたいなもんです。
シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

万引き防止のため、ある程度大きなカバンは手荷物預ける必要があります。
もし持ち込む際にはファスナーを結束バンドにて封印されます。

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

めっちゃ横にも縦にも広い店舗なので
偽物アイテムがゴロゴロしてるかなぁと思ったけれど
店内は正規品ばかりでした。

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

といっても、陳列はめっちゃ適当です。
パズルのように詰め込まれています。シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

野菜、魚だけでなくお土産向けお菓子まで安く販売されています。
どれくらい安いかというと、エナジードリンクのレッドブルが
コンビニでは2.5SD(200円程度)だったのが
ムスタファセンターでは0.7SD(60円程度)です。

シンガポール外国人街ぶらつき(リトルインディアンが汚ススメ)

そして、万引き防止のためビニール袋は結束バンドで固定されます。
徹底してるなぁ。

住所:145 Syed Alwi Rd, シンガポール 207704
24時間営業

 - シンガポールの珍スポット、変わった観光地 , ,

このブログで今週人気の記事です