バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

【年間維持費3万円!?】125ccバイクがいかにコスパ最強なのか徹底解説する

      2017/04/11

コスパ最強と言われる125ccバイク

IMG_20160118_230306.jpg

日本の主流のバイクといえば125ccバイクです!
125ccバイクはコスパが最強です!
といっても、バイクにあまり詳しくない人にしてみれば
「125cc…?はて…?」と首を傾げざるをえません。
ということで、125ccバイクについて徹底解説いたします。

 - バイク・バイク用品関係

125ccバイクってなんぞや?

車で言うところの軽自動車

まず、125ccバイクって一体なんぞや?というお話です。
ざっくり言うと車で言うところの軽自動車
バイクの中で税金や維持費が安く、生活の足になってくれるバイクです。

125ccバイクに乗るにはどんな免許がいるの?

バイク並ぶ.jpg
上の表を見てください。(拡大できます。)
125ccバイクを乗るには普通自動二輪免許(小型限定)以上のバイクの免許が必要です。

125ccバイクはどんな種類があるの?

IMG_20160118_230306.jpg

DSC07113.JPG

sss0001.JPG

写真のバイクはすべて125ccバイクです。
スクーター、オフロード、レーサーバイク等さまざまなモデルがあり
あなたにピッタリのバイクが必ずあるはずです。

125ccバイクの性能は?

燃費は?

モデルにもよりますが、燃費は通勤や街乗りといった信号等のストップ&ゴーが多い場所ならば30km/l程度です。
ツーリングや信号がないところならば40〜50km/l程度だせます。
モデルや乗り方によりますが、60km/lを叩き出すこともできます。

最高速度は?

大体、最高速道は90〜100km/h程度です。
レーサータイプのバイクならば120km/hくらい出るものもあります。

125ccバイクの維持費は?

私の125ccバイク使用環境

私は現在、125ccバイクを通勤、買い物にのみ使用しています。
年間の走行距離は3000km行くか、行かないくらいです。

メンテナンス費

2015年で125ccバイクにかかった維持費は
ブレーキパッド(ブレーキの消耗品)交換…7500円
オイル交換…4000円
で、工賃込みでメンテナンス費は11500円程度でした。

2016年はタイヤ交換等があるので、20000〜30000円程度かかるかな?という予想です。

自賠責保険費

自賠責保険は60ヶ月(5年)分に加入しています。
60ヶ月契約17,330円(2016年2月現在)なので、年間3500円になります。

任意保険費

任意保険はファミリーバイク特約という、車の任意保険にセットで加入できる125cc以下バイクプランに入っています。
基本的にどこの任意保険会社でも取り扱っているはずの特約です。

特約なので一概にこのお値段です!と言えませんが、とりあえず年間15000円としておきます。

ただし、このファミリーバイク特約は自動車保険のおまけ的感覚なので
ロードサービスを利用できない可能性があります。
もしも、125ccでロングツーリングを楽しみたい方は別個にバイク用の任意保険に加入することをオススメします。

その他税金、車検

125ccの良い所は税金が安いところです。
年間1600円程度で済みます。

125ccバイクの年間維持費は…

125ccバイクの年間維持費は3万円程度となりました!
この他にかかる費用として、ガソリン代等が加わります。
年間走行距離3000kmで燃費が40km/lとすると年間のガソリン代は8250円となります。(ガソリン1L110円計算)
ガソリン代加えても4万円程度とは安い!安すぎる!

大型バイクの年間維持費が13万円程度と考えると、めちゃくちゃ安いですね。
ツーリングライダーの大型バイクの年間維持費は13万円ほどです。

125ccバイクの数少ないデメリットを徹底解説いたします

高速道路を走れない

125ccバイクは高速道路を走れません。
走らないよ!という方は関係ないのですが…
とはいえ、限られた時間の中で長距離走るなら信号のストップ&ゴーが無い高速道路は最強です。

無理な追い越しをされる時がある

車格が小さいため、変な輩の車に無理な追い越しをされる場合があります。
加速的には普通自動車よりも125ccバイクの方が速いのにね。

排気量が小さいこと

これをデメリットというのか微妙ですが、125ccというのは絶対的には排気量が小さいクラスです。

バイクの排気量が大きいことのメリットってなんだろう?を参考にしていただければ。

まとめ「125ccバイクを選ぶ人は賢い」

以上が125ccバイクについての解説でした。
125ccバイクを選ぶ人は賢いです。
とりあえず、1台目に購入し練習して、バイクに慣れてきたら中型バイクや大型バイクにステップアップ。
125ccバイクは通勤通学専用に!というのが理想的でしょう。

関連記事

125ccバイクは通勤からツーリングまで大活躍!コスパも最高! 通勤に大型バイクを使っているけど、出し入れが大変だし燃費も意外と馬鹿にならない…。 そんな君には大型バイク

身近にこんな話もありました。一読しておいてください。

さまざまなメディアで「コスパ最強」と言われているけれど 125ccバイクは各バイク雑誌どころか、ガジェット雑誌、様々なサイトでコスパ最強と言われています。 先日、

 - バイク・バイク用品関係

このブログで今週人気の記事です