バイクでどっかいこ

47都道府県すべての珍スポット情報掲載中!

【どっちがキレイ?】スマホのカメラと一眼レフカメラとの正しい向き合い方

   

最近のスマホのカメラ、キレイすぎじゃね

【どっちがキレイ?】スマホのカメラと一眼レフカメラとの正しい向き合い方

僕も「バイクでどっかいこ」というブログを運営する上での必需品”カメラ”
スマホのカメラも高画質化が進み、”一眼レフカメラ並”という表現をよく見ます。
しかし、ながら一部のメディアでは“スマホのカメラは一眼レフカメラには及ばない”とも見ます。
実際、どっちが正しいのでしょうか?

 - バイクに関係ないインプレ

どちらも高画質

【どっちがキレイ?】スマホのカメラと一眼レフカメラとの正しい向き合い方

▲一眼レフカメラ

【どっちがキレイ?】スマホのカメラと一眼レフカメラとの正しい向き合い方

▲スマホのカメラ(Hawei P9)

結論から言えば、高画質なスマホのカメラと一眼レフカメラはどちらも甲乙つけがたい画質です。

一眼レフカメラの撮影の道具としての優位性がある

【どっちがキレイ?】スマホのカメラと一眼レフカメラとの正しい向き合い方

それでも、”一眼レフカメラは一眼レフカメラの魅力があります。”という書き方をするメディアはあります。
わからなくもないです。
一眼レフカメラを持たずに旅行に行ったとき、「あ~、一眼レフカメラ持ってくりゃ良かったなぁ~」と思うことは多々あります。
まぁ、一眼レフカメラを持って旅行に行けば「あ~、一眼レフカメラ邪魔だなぁ~」と思うこともあります。

その時の心情を正確に書けば
”一眼レフカメラの撮影の道具としての優位性がある”といったところでしょうか。

撮影だけできる道具

【どっちがキレイ?】スマホのカメラと一眼レフカメラとの正しい向き合い方

まず、撮影ができます。
一眼レフカメラは撮影だけできます。
スマホのカメラはスリープ時からでも、ハードキー操作からショートカットでカメラ起動できます。
しかし、スマホはバックグラウンドでの処理をしていてカメラがスムーズに起動できない場合がままあります。
一眼レフカメラは撮影だけできます。
音楽を聴いたり、動画を観ることはできませんが撮影だけできます。
スマホのカメラを使用することでバッテリーを無駄に消耗せずにすみます。

目に近い写真が撮れる

【どっちがキレイ?】スマホのカメラと一眼レフカメラとの正しい向き合い方

▲一眼レフカメラ

一眼レフカメラの優位性に人の目に近い写真が撮れます。
被写体にバチッとピントを合わせて、背景をぼかしている写真が撮れます。
逆説的に言えば、一眼レフカメラで無限遠で風景写真を撮影するメリットはあまりないように感じます。
(”あまり”と予防線を張ったのは例えば”シャッタースピードをいじって、海の波すらも静止している写真を撮りたい”という場合は一眼レフカメラでしかできませんが…。)

単焦点レンズで十分

ごく一般的に旅行の風景や物を撮影する程度の使い方ならば(←重要)
「スマホのカメラ+一眼レフカメラには単焦点レンズ」で十分です。
単焦点レンズとはズームのできないデメリットがありますが
構造がシンプルが故に画質がよく
また広角レンズであればF値が低いものを安価に手に入れられる大きなメリットがあります。

【どっちがキレイ?】スマホのカメラと一眼レフカメラとの正しい向き合い方
一眼レフ女子になってみたけど、さっぱりわからないよ! 冬のボーナスでついに一眼レフカメラ買っちゃった! スマートフォンのカメラでも十分綺麗に撮れるけど、旅先で首からカメラを
▲F値についてはこちら

単焦点レンズの焦点距離は好みがありますが、35mm~50mmあたりが小回りが利いて良いでしょう。
個人的には35mmが便利なので好きです。
コアな一眼レフユーザーには「クソつまんねぇ画角のレンズ使ってんな!」と言われそうですがw

 - バイクに関係ないインプレ

このブログで今週人気の記事です