バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

これからバイクを買う君に選び方を教えるよ(2017年度版)

      2017/02/22

20121005_131054.jpg

バイクを買いたいけれど・・・

「やぁやぁ、僕はこの春からツーリングを楽しむべく自動車学校で普通二輪の免許の講習を受けてるんだ」

「けど、周りにバイクに乗ってる友達なんていないし、作ろうと思ってもなんだか怖そう・・・」

「勢いだけで受講しちゃったけど何をどう選んだらいいか・・・」

 - 猫猫バイク入門, バイクハック ,


ドロドロドロドロ・・・

20121005_131054.jpg

「わ!今黒くてかっこいい大きなバイクに乗ってる猫がいたぞ!」
「すみませ~ん!!!」
「なんだい?」
「いや、黒くてかっこいいバイクに乗ってるなぁ!と思って思わず声をかけちゃいました!」
「ハハッ、ありがとう。見たところ自動車学校の帰りかな?」

・ライダーはバイクを褒めるといとも容易く心を開くよ

「はい!今、普通二輪の免許を取ろうと思ってます!」
「お、ライダーの卵ってやつね。で、どんなバイク買う予定なの?」
「それがまったく、なにもわからなくて・・・、良かったら教えてもらえませんか?」
「いいよ、ヒマだし。」

・ライダーは質問されるのが好き!

「普通二輪ってなんですか?」
「そんなところからなのね!?」
「えへへ」
「普通二輪の免許があったら排気量400cc以下のバイクに乗れるようになるよ」

125cc、250cc、400cc排気量はどれがいい?

「排気量?」
「排気量ってのはエンジンの性能の目安だよ」
「へ~!なら大きければ大きければ良いんですか?」
「排気量が大きくなるとバイクに長時間乗ってても疲れにくかったり、坂道でも楽々上がれるよ」
バイクの排気量って大きいと楽? 片道500kmほどの日帰りツーリングに行ったよ!楽しかった! お、ロングツーリングに行ったんだ。楽しかったんなら良いじゃない。
「なら、400ccが良さそうですね!」

「けど、排気量が小さくなると地面に足がつきやすくなるし、重量も軽くなるし、税金も安くなるよ」

「税金、お金の話ですか」
「400cc(以上)のバイクは車検があるしね」

「小さい排気量って400cc以下のバイクがあるんですか?」
「うん、今は400cc、250cc、125ccの3クラスが主流だね。125ccは原付二種って言ってちょっと違うけど
ざっくりした表を用意したよ」

バイク解説.jpg

「へ~、125ccと250cc以上ってどう違うんですか?」
「125cc(以下)のバイクは高速道路、自動車専用道路を走れないんだ。」
「ふむふむ」
「でも、ファミリーバイク特約っていうすごい安いバイクの保険に入れるよ。」
「でも、250ccと125cc比べたら排気量が倍も違うから、すごい遅いってことは無いんですか?」
「それは無いよ。下道を走る分には125ccで十分だよ。時速90kmくらいはすぐ出るよ。」
「う~ん、どの排気量を選んだら良いのかな・・・」
「まとめるとこんな感じ」

125ccバイクに向く人

下道だけ走る!バイクは限りなく安く済ませたい!急な坂道でパワー不足感があってもいい!って人は125ccバイクがオススメ!

コスパ最強と言われる125ccバイク 日本の主流のバイクといえば125ccバイクです! 125ccバイクはコスパが最強です! といっても、バイクにあまり詳しくない人に
125ccバイクは通勤からツーリングまで大活躍!コスパも最高! 通勤に大型バイクを使っているけど、出し入れが大変だし燃費も意外と馬鹿にならない…。 そんな君には大型バイク
恥ずかしながら125ccスクーターは乗ったことがありませんでした 僕の活動実績に乗ったことのあるバイクが羅列してあるのですが 125ccスクーターは乗ったことがありませ

250ccバイクに向く人

下道でパワー不足は感じたくない!高速道路も走りたい!安くバイクの全てを楽しみたい!って人は250ccバイクがオススメ!

250ccバイクって疲れるんじゃないの?と思ったら

技術の粋!排気量が同じでもキャラクターはそれぞれ違う! 新車の250ccバイクを買おうと思っているんだけど、「ninja250」「YZF-R25」「GSR250」どれが

400ccバイクに向く人

大型免許を取るほどではないけどパワーのあるバイクに乗りたい!って人は400ccバイクがおすすめ!


「ちなみに、最近の流行りを見る限りメーカーが注力しているのは250ccバイクだ。
お金がない新人ライダーや久々にバイクを乗り出すリターンライダーは税金が安く、車検のない250ccバイク。
バイク趣味一本の人は大型バイクに乗るから、400ccバイクはあまり人気がないんだ。」

「じゃあ、400ccバイクはダメってこと?」

「一概にそうとも言えない。ZRX400、XJR400、SR400と言った根強いファンが多いバイクもある。
GSR400なんかは大型バイクに肉薄するパワーを持っているしね。」
「なるほど!なんとなく選ぶ基準がわかったよ!でもバイクっていろんな形があるよね」
「うん、あるね。」
「でも、どれが良いのかな?」

バイクの形はどれがいい?

ミッションバイク?スクーター?

20121005_131054.jpg

20121005_131054.jpg

バイクはまずクラッチのあるミッションバイクか、クラッチのないスクーターに二分される。

スクーターのほうが楽なの?
言い切ってしまえば、スクーターのほうが楽だし便利だ。といっても
スクーターはバイクとは認めないというやや過激な考えもある。
楽だから性能が悪いとかないの?
公道上においては性能の差がでることは無い。結論からいえば、お好きなのを買いな。
「え?そんな投げやり回答なので良いの?」

「確かにレーサーレプリカみたいなバイクだと風が防げて楽とかはあるけどね」

20121005_131054.jpg

「なるほど」
「長距離走るのに楽をするなら排気量は大きい方が良いし、街中走るなら排気量は小さい方が良いからバイクで楽をするってのは結構難しんだよね」
「試乗しまくって自分がマジで気にいったのを選ぶのが一番賢いよ。乗ってみてわかることのが多いし」

結論:中型でレプリカもネイキッドも変わらん!好きなのを買え!

「う~ん、やっぱり買うならカッコいいレーサーレプリカのバイクかなぁ」

最高のコスパを目指すなら


「好きなバイクを買えといったけど、もし最高のコスパを目指すならば250ccのオフロードバイクをオススメする。
オフロードバイクというのは転倒することを前提に作られており、頑丈だ。
特にヤマハのセローというバイクはバイクという文化が無くならない限り、廃盤になることはないだろう。」
「今、タイとか中国でバイクを作ってるから安くなっていってるからね」
「そうなんだ!国産の中型バイクって無いの?」
「HONDAのVTRとかCB400SFとかが国産車だね」
「僕の買おうと悩んでるninja250とVTRを比べるとVTRのがちょっと高いね」
「ninja250はタイ製だからね、GSR250は中国製だからかすごく安いよ」

国産が良くて、外国産はダメ?

「うわ、ホントだすごく安い!けど、外国製ってホントに大丈夫なのかな?すぐ壊れるのとか嫌だよ」
「う~ん、それはすごく難しい質問だね。外国製だから壊れた。国産だから壊れなかったっていう比較なんてできないし」
「う~ん、それもそうか」
「国産バイクの部品全部が国産かと言われるとそれは違うからね、小さい部品は中国製とかは当たり前にあるから」
「そんなに製造国は気にしなくて良いのかな?」
「そうだね」

日本のバイクメーカーはどこがいい?

「日本バイクメーカーってどんだけあって、どこが良いの?」

「基本的にはホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキの4社だね。
性能差はあまりない!しかし、バイクに対する考え方が違う部分はあるね。」

ということで各バイクメーカーをギャルゲーの女の子風に例えてみると
ホンダ→真面目な委員長だけど性について実は積極的
ヤマハ→流行に流されがちなギャル
カワサキ→面倒見の良い活発なお姉さん
スズキ→クラスでは日陰者だが実は人気地下アイドル

こんな感じと思いました。

国内有名4社バイクメーカーの印象 先日、18歳からバイクに乗り始めて今日まで20車種以上のバイクに乗っていたことに気づきました。 職業としてバイクを扱わない人間にしては
・国産メーカーで製造国で悩むのは杞憂。

「ありがとう!なんとなくバイク選び方がわかってきたよ!」
「あ、でも」
「なんだい?」

見る部分はバイクだけ?

「いや、もしも先輩が初めてバイクを買うならどういう選び方するのかな?」
「自分だったら?うーん、例えばCBR250Rとninja250で悩んでるとするじゃん」
「うんうん、どっちも同じ排気量のレーサーレプリカだね」

「売ってるバイク屋さんの雰囲気とかイベント頻度で選ぶなぁ
ただし、もしも君がホンダのCBR250Rよりもカワサキのninja250が欲しくても
カワサキのバイク屋さんがはるか遠方ならばninja250はやめといたほうが良い。」

※よほどの情熱があれば別

「あ!なるほど」
「参考になった?」

後悔しないかな?

「でも、バイク買って後悔しないかな?あれがよかった!とか」
「あんまりへんてこりんなモデル買わない限りないと思うよ」
「うーん」
「まぁ、あんまり長距離乗るのに向いてはないCB400SSを
3ヶ月で10000km乗ったバカもいるしね」

「愛だよ、愛。バイク愛だよ。愛はスペックを超えるよ。」

ここだけの話、こういうバイクは買うのよく考えたほうが良いよ そもそも、バイクというのは便利な乗り物ではありません。 「不便を楽しむ」とよく言います。 ライダーは

「車は買えないし、自転車はめんどい!とりあえずバイク!けど熱望するバイクは無い!」的な方はこちら参照

中古ってどうかな?

「あ、そういえば中古バイクってどうなの?」
「最初の練習用1台目としてはありだよ」
「中古も視野に入れてみようかな」
「良い中古を手に入れようと思うならホンダドリームが良いよ」
「長く乗ろうと思うなら中古バイクはやめといた方が良いかな」

「中古バイクは難しいんだね」


「練習として買うなら良いけど、これ重要ね」

「中古バイクを買おうかなぁ。安いし、上手に選べばお得そうだし。」 「やぁ」 「中古バイクの選び方を教えて!!」 「中古バイク買うの?やめといたほうが良いんじゃないのかな
「よし!バイク屋行ってカタログ貰ったり話してくるよ!ありがとう!」

「また一人ライダーを産んでしまった」

最後に

「バイクってのは乗りだして初めて自分の欲するバイクのイメージが固まりだすから
最初の一台はあんまり悩まず気負わず選ぼう!」

この記事の続き

初めてバイクを購入するぞ! 初めてバイクを買うんだけど、どんなお店が良いんだろう…? ということで、今回は良いバイク販売店の選び方をご紹介するよ。

 - 猫猫バイク入門, バイクハック ,


このブログで今週人気の記事です

まだデータがありません。