バイクでどっかいこ

47都道府県すべての珍スポット情報掲載中!

 - 猫猫バイク入門, バイク・バイク用品関係, バイクハック

バイク用のレインウェア(雨具)の選び方は安いほうが良い!?

      2016/06/06

ライダーの天敵「雨」をいかに攻略する!?

a1130_000551.jpg

nise.jpg「雨が降ってきた。
今度ロングツーリングに出るから雨が降ってきた時用のバイク用のレインウェアってのを買っておかなきゃなぁ」

piko.jpg
「バイク用のレインウェアがほしそうな顔をしてるな。」

nise.jpg「どんな顔なんですか・・・。」

高いレインウェアや防水ジャケットはおすすめできない!?

nise.jpg「せっかく買うんだからね、やっぱり良い物が欲しいんだ。
バイク雑誌でみたけど、このゴアテックス性の完全防水ライダースジャケットを買おうと思うよ。」

piko.jpg
「買うのは止めないけどさぁ・・・。う〜ん。」

nise.jpg
「なんだいその煮え切らない態度は。」

piko.jpg
高いレインウェアやレインウェアを兼ねての防水ジャケットはオススメしたくないんだ。
なぜかというと、高価なレインウェアは表生地や裏生地がしっかりしすぎて携帯性に欠けて荷物になるんだ。
また、濡れた防水ジャケットを着たまま建物に出入りするのはマナー的によろしくない。
ライダーの宿命として頻繁にレインウェアを着たり脱いだりを繰り返すようになるけど
そのたびにバイクのミラー等ににひっかけたりするから裏地も湿ってくる。
ご自慢の透湿性もオシャカだ。

ゴアテックス製グローブは良いのか? 「わーい、買っちゃったぞ!!」 「お?何を買ったんだよ?」 「じゃーん!ゴアテックス製のライダースウィンターグローブ!これで雨風、

オススメのレインウェアは安めのバイク用レインウェア

nise.jpg
「じゃあ、何を買えって言うんですか!」

夏の場合

piko.jpg
夏の場合は安めのバイク用レインウェア+長袖のメッシュジャケットが一番無難だよ。
普通の時はメッシュジャケットで走って、雨が降ったらレインウェアを着る。
肌寒くなってきたら、レインウェアを上から着ればそれも解決!
安物は生地が薄いから、携帯性も良いしね。
かさばって持ち運ぶのがめんどくさいですじゃ本末転倒だ。」

nise.jpg
「でも、高いのがいいんじゃないんですかぁ・・・。」

piko.jpg「バイク用のレインウェアは過酷な環境で使われる上に
着脱の頻度が高いから、扱いもぞんざいになってくる!
となると、安いものを頻繁に買い換えるほうが個人的にはお得だと感じるよ。
1万円の傘も500円の傘も基本的に機能は同じだし。
ただし、バイク用のものを買うこと!
普通のレインウェアじゃ、バイクの風圧で脱げちゃうよ。」

ワークマンのライダー向けレインスーツ「BIKERS」が発売されます! 高品質なウェアを低価格で提供してくれる「ワークマン」。 2015年には「イージス」「ライドオンイー
ムレたくは無いライダーへ レインウェアの宿命といえば「不快なムレ」。 湿度も高くなってジメジメしているというのに、ライダーはレインスーツでムレてしまいます。 俺
※バイク用ではないですが、とりあえず使えます。

冬の場合

冬のレインウェアは、イージス一択だ!
これが噂のコスパ最強防寒着 最近、防寒作業着「イージス」というのが作業現場だけではなく 釣りやアウトドア、バイク界でも話題です。 2ちゃんねるでは「イージス」専用スレが

名相棒は「ブーツカバー」「防水スプレー」

nise.jpg
「とりあえず、安いバイク用レインウェア買ってきます。」

piko.jpg「一緒に買って欲しいのがブーツカバー防水スプレーだ!
ブーツカバーは必須と言っても過言ではない!
こいつがあれば、靴が水で浸水するのを防いでくれるぞ。これもマジックテープ式の安物で良い!
ファスナー式の高級な奴はファスナー部を踏んでしまって、ファスナーがぶっ壊れて大変だぞ!
あと、防水スプレーを吹いてあげれば長持ちだ。」

雨用のグローブは?

nise.jpg
「なるほど、ブーツカバーってやつも必要なんですね。ところで、雨の時のグローブはなんにしたら良いんですか?」

piko.jpg「最終的なことをいうと、ハンドルガードをつけない限りゴアテックスだろうがグローブの浸水を回避するのは不可能だ!あきらめろ!
とはいえ、雨用にネオプレン素材(発泡ゴム、スキューバダイビングのスーツの素材)の手袋を持っていくのが無難かもね。
ワークマンで500円くらいで買えるよ。」

nise.jpg
「わかりました!やる気ワクワクワークマン!
とりあえず、いろいろ買ってきます!」

piko.jpg
「あいつ濡れながらいってるよ。」

さいごに

「バイク レインウェア」で検索されて来た方へ
バイク便ライダーに聞くレインウエア選びと比較して迷われるかと思います。
あちらは「ある程度高価なレインウェアが良い」「ブーツカバーよりも長靴が良い」ということを書かれています。

こちらの記事の意図としましては「ロングツーリング中の雨天の切り抜け方」となっています。
あちらの記事の意図とするところは「職業ライダーの快適な雨天時の装備」です。

あちらの記事のアドバイスは通勤通学時ならば役に立ちます。
しかし、「ロングツーリングに出る際に、長靴一組も加えて持っていく」となると相当な負担になります。

ご自身のバイク使用シーンに合わせてそれぞれ参考にしていただければと思います。

このブログで今週人気の記事です

最後までお読みいただきありがとうございます!
会社員一人で運営してるので、シェアしていただくと励みになります!

 - 猫猫バイク入門, バイク・バイク用品関係, バイクハック