アドベンチャー400ccバイク「400X」インプレ・実燃費計測

バイク・バイク用品関係中型バイク(250cc、400cc)について

今回はホンダ「400X」に乗りました。
最近流行りのアドベンチャー系のスタイル。
実は国産400ccのアドベンチャー系バイクはこの「400X」が現行唯一です。

NC750Xを怒らせたような顔つき

所有していたNC750Xを怒らせたような顔つきです。
ちなみにNC750Xのようなメットインはありません…。

2気筒だけどフラットで扱いやすいエンジン

「400X」は2気筒エンジンです。
2気筒エンジンのドドッとしたトルク感…はあまり感じず
3気筒エンジンっぽい印象を受けました。
下道でも高速道路でもオールマイティに走れそうです。

純正タイヤがな~

400XはD609という純正タイヤです。
タイヤの性能としてはなんちゃってブロックタイヤという、オンロードにもオフロードにも性能が煮詰まってないタイヤです。
濡れた路面でちょっと傾けたらグリップ感がすぐ希薄になる危ないタイヤです。
とっとと変えましょうw

ポジションは400ccにしては大柄でゆったり

400Xは400ccバイクにしてはアップライトでゆったりとしたポジションになっています。
ただ、400ccクラスにしてはシート高が高め。
身長が低い方はまたがってポジション確認した方が良いかもしれません。

実燃費

下道での燃費は34.7km/lでした。
タンク容量17Lなので550km以上無給油で走れるのは頼もしいです。

CB400SFと比較すると…

最後にホンダが販売しているザ・400ccバイクともいえるCB400SFと比較してみましょう。
※400XとCBR400は同型エンジンです。

足つき

CB400SFのほうが圧倒的に良い。
160cm台前半以下の身長の方はCB400SFのほうが安心。

使い道

(どちらかというと)高速道路メインならCB400SF。
(どちらかというと)下道メインなら400X。

実燃費

CB400SF:実燃費20km/l(ネット情報)。
400X:実燃費34.7km/l。

バイクでどっかいこのSNSです

運営者情報

米田昌平 サイト運営者:米田昌平
レンタルバイクを駆使することで
会社員でありながら
2ヶ月に1度は海外ツーリングを楽しんでいます 著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー

普段着やスポーツやバイクにも「ワークマン」
店頭受取なら送料無料!