アメリカンレトロゲーム”ピンボール”の遊べる博物館「ピンボール博物館」

ラスベガス(ネバダ州)の珍スポット、変わった観光地珍自販機まとめ, 珍博物館, 変わったゲームセンター, レトロスポットまとめ

アメリカのレトロゲームといえば”ピンボール”。
日本でも実機やビデオゲームなどで遊んだことがある方は多いのではないでしょうか。
ラスベガスにはアメリカ最大級の「ピンボール博物館」があります。

外観は思ったより地味

アメリカ最大級の「ピンボール博物館」ということでとんでもなく派手でネオンギラギラな外観を想像していましたが…。
圧倒的、地味!外観、地味!

中はギラギラ!レトロの殿堂!

中は…ギラギラ!
薄暗い店内がピンボールの盤面を映えさせます。

ピンボールというゲームにおいて重要なのは盤面のアートでしょう。
初期のピンボールはスポーツやポップカルチャーをテーマにしたものが多いです。

時代が進むにつれてスターウォーズをはじめとした映画

スーパーマン、バットマンといったアメコミ

ガンズアンドローゼズやエアロスミスといったアメリカを代表するバンドといった
コラボ作品が多くなっていきます。

ピンボールだけじゃない!ビデオゲームやプライズゲームも充実

ピンボールだけでも大満足なのですが、ビデオゲームだけでなくプライズゲームも充実しています。

このゲームは75セントですが、必ず景品がゲットできる仕組みになっています。

スタートレックのライドオン型のビデオゲーム筐体。

日本では激ムズゲームとしてファミコン版がマニアに有名な「ドラゴンズレア」。
レーザーディスク版(のリメイク版)が設置されていました。

危機が迫った瞬間に適切と思われる操作を予想して操作するのですが
あっけなく死にまくりますw

あっという間にゲームオーバー。

世界初のビデオゲーム「コンピュータースペース」まで設置されていました。
これは残念ながら修理中とのこと。

ポップコーン自販機も自販機マニア必須

レトロなポップコーン自販機も設置されいます。

自販機と言うより「ポップコーン排出マシーン」ですわw
紙袋を自分でセットして、ポップコーンを受け止めます。

住所:1610 E Tropicana Ave, Las Vegas, NV 89119 アメリカ合衆国
11時00分~23時00分

バイクでどっかいこのSNSです

運営者情報

米田昌平 サイト運営者:米田昌平
レンタルバイクを駆使することで
会社員でありながら
2ヶ月に1度は海外ツーリングを楽しんでいます 著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー

普段着やスポーツやバイクにも「ワークマン」
店頭受取なら送料無料!