ラスベガスの二番目に安いホテル泊まってみた

ラスベガス(ネバダ州)の珍スポット、変わった観光地

ラスベガスが二番目に安いホテル※
Days Inn by Wyndham Las Vegas Wild Wild West Gambling Hall」に宿泊しました。

※Booking.com調べ、私の宿泊日にてリゾート税込み費用にて

チェックインで30分待たされる

まずはホテルにチェックインしましょう。
ロビーにてチェックインしようとしたら、ロビーの黒人のおねえちゃんを黒人男性が口説いています。
口説き終えるまで30分、僕はじーっと待っていました。

30分経ってチェックイン、「サイン書いて」って書類にうっかり漢字でサインしちゃったら
ロビーの黒人姉ちゃん大爆笑してました。

廊下でサンタ帽一丁のセクシー姉ちゃんにすれ違う

このホテル、日本の一般的なホテルと違って寝室が棟建てになっています。
薄暗い廊下を歩いていると、7月だってのにサンタ帽をかぶった黒人の姉ちゃんが向こうから歩いてきました。

遠目から見ても体のラインがわかるなぁ、セクシーな恰好してんのかなぁ…。
…、黒人姉ちゃんサンタ帽、一丁だ。すっぽんぽんだ。

ふと辺りを見回すと、宿泊者っぽくない目的も歩き回っている姉ちゃんが多いです。
まさか、日本で言うデリヘル嬢的なやつなのか…?

ふと、後ろから「Hello?」と女性から声をかけられました。
薄暗い廊下で、しかも今、ホテルに来たばっかりの日本人。
僕を呼んでいる可能性はありえないだろ…。

「Hello!?」とさらに声をかけられました。
どうやら、僕を読んでいるようですが無視、無視。振り返ったら吸い込まれるわ。

プールがあるのは素敵ですね。

カードキー動作率20%

自分の部屋に辿り着いて、部屋の扉にカードキーを挿します。
赤いランプ点灯。開かない…。
カードキーの番号と扉の番号を確認。あっている。
もう一回、挿す、赤いランプ点灯。
う~ん?挿す。赤。開かない。
挿す。緑ランプ!開いた!!

なんだ、このカードキー調子悪すぎだろ。

部屋はまともでした。
バスタブの栓が無くなっていたところと、トイレのタンクのバルブが不調なのを除けば…。

自販機がトホホすぎる

ちょっと喉が渇いたので自販機へ。
ジュースの自販機が全部、販売終了していました。
自販機とは…。
お菓子の自販機は稼動してたので、購入してみました。

あーーー!!!お菓子の自販機でもトラブルだよ!!
このホテル、ピタゴラスイッチみたいにトラブル仕込みすぎだろ!w

バイクでどっかいこのSNSです

普段着やスポーツやバイクにも「ワークマン」
店頭受取なら送料無料!