スターウォーズ聖地「ラーズ家(外観)」は砂漠のど真ん中!回転しながら行ってみた

チュニジアの珍スポット、変わった観光地新婚旅行チュニジアの珍スポット、変わった観光地

チュニジアといえば、スターウォーズのロケ地として有名です。
さて、スターウォーズファンの中でも屈指の名シーンと言われるシーンがあります。

主人公ルークスカイウォーカーが憧れる未来を抱きつつも
それを叶えることができない現実に打ちひしがれながら夕日を眺めるシーン。
スターウォーズファンの嫁は例に漏れずこのシーンが好きなので行ってみることにしました。

おや!?ガイドの様子がおかしいぞ!?

さて、ラーズ家のあるといわれるネフタ地区に辿り着きました。
ガイドさんがネフタの伝統建築を案内してくれます。
にしても、伝統建築ばかり案内します。

嫁が切れました。
そんなクソどうでもいい伝統建築なんかより、ラーズ家に連れていきやがれ。
アラビア語もフランス語も話せない嫁ですが、この威圧感でガイドを震え上がらせました。
これこそフォースですね。間違いない。

おや!?ガイドの様子が!?
ガイドさん慌てて、ネフタの方々に聞き込みを始めます。
おめぇ、場所知らねぇのか!?

ついにガイドさんがラーズ家の場所を知っている人を見つけました。
この人、スーパーマリオにめっちゃそっくりでした。

緊急ガイドのマリオを助手席に、ガイドさんはトランクに押し込んでラーズ家に出発しました。
まさにお荷物とはこのことか!?

広大な砂漠のど真ん中にラーズ家はある

マリオの指示に従い、街を抜け

砂漠を走ります。
そこには道などありません。

すると車がマリオカートでバナナを踏んだかのようにスピンしました。

実はこの一帯、砂漠といっても粘土質の砂漠でめちゃくちゃヌルヌルします。
何も考えずに歩くとツルっと行くくらいヌルヌルです。
スターウォーズのキャストやスタッフもヌルヌルしてたんでしょうかね。

砂漠のど真ん中にある聖地

そして、ついに辿り着きましたラーズ家。
正確にはラーズ家というよりラーズ家に行くための階段入り口って感じですね。

映画を思わすような日没時にちょうど辿り着くことができました。
これを狙っていたのがガイドさんは!?

「わたし、ここ、始めてきました」
あ~!ダメだ~!やっぱこいつ、ガチだった!

ラーズ家内部はがらんとしています。
実はここ2012年にファンによって再建された二代目のラーズ家なのです。

梁には世界中からわざわざここに来たスターウォーズファンの落書きがあります。
スターウォーズってムーブメントを含めて神話的、宗教的なエネルギーを内包していますよね。

米田昌平
サイト運営者:米田昌平
日本2周分、訪問国15カ国くらい
約7400か所の珍スポット的なところに行く
アメリカ/タイ/台湾/韓国
バイクツーリング歴有り
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー