チュニジアのカフェはオアシス(他)

チュニジアの珍スポット、変わった観光地新婚旅行チュニジアの珍スポット、変わった観光地

砂漠の国チュニジアで喉が渇いたらカフェに行くしかありません。

チュニジアのカフェはオアシス

砂漠の国であるチュニジアの道路沿いには
日本のようにコンビニやファストフード店が並んでいることはありません。
暑いし、乾燥しているしで、喉は乾きます。

放し飼いのラクダがたまにいる。

道路沿いにポツンと建っているカフェはまさにオアシス。
ここで喉の渇きを潤したり、トイレを利用したりします。

暑いチュニジアだけど、ドライバーさんやガイドさんは熱いエスプレッソを愛飲していました。
粋だね!

スナック菓子なんかも販売していました。

私たちはレモンジュースを飲むことにしました。
レモンの果汁にドカッと砂糖が入っていて元気が出そうな味でした。

アラビア語のコカ・コーラ。
なに書いてんのかわかんねぇ。

アラビア語も書かれているオランジーナ。
こっちのオランジーナのほうがオレンジの風味が強くて美味しい…。

チュニジアで「ファンタ」を注文すると出される「ボガ」という炭酸飲料。
チュニジアご当地ドリンクらしい。
ライム味ではあるが、かなり甘みが強い。

ガフサでリアルオアシスをうろうろする

私たちはケロアンからガフサを経由しネフタへ向かいました。

今回の記事はネフタに辿り着くまでの道中のお話。

チュニジアは砂漠が辺り一面に広がっているのですが…

オアシスに近づくにつれて緑が増えてきます。
水って偉大だなぁ~って思いますわ。

河が流れています。
謎のサボテンジャムが机の上に並んでいました。
陳列?放置?

オアシスの周囲は土産物屋でにぎわっています。
民族衣装をはじめ置物、キーホルダーなどなど。

チュニジアの太鼓の達人。

チュニジアで「ミントティーをどうぞ」という日本語が見れました。
海外の人からすると、ソ、ン、リの違いが分からないって本当なんでしょうねw

チュニジアのオアシスで人気のあるシェビカにやってきました。
ツアーの定番コースなのかめちゃくちゃ観光客が多かったです。

例に漏れずお土産屋でにぎわっていました。

こちらもいろんなものが販売されていました。
そんなこんなで私たちはオアシスを後にしてネフタに向かいました。
ネフタと言えばスターウォーズファンの聖地…。

米田昌平
サイト運営者:米田昌平
日本2周分、訪問国15カ国くらい
約7400か所の珍スポット的なところに行く
アメリカ/タイ/台湾/韓国
バイクツーリング歴有り
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー