野良猫ばっかりなんですが…「マニラ動植物園」

フィリピンの珍スポット、変わった観光地


フィリピン首都のマニラにある「マニラ動植物園」にやってきました。
首都の名前を冠しているだけ、期待していいのでしょうか?

外国人は100ペソで入場できます。
鬱蒼と木々が生い茂っています。

入ったところの球体の植え込みがビリリダマにペイントされています。
チョイスにセンスあるなフィリピン人。


ゴースとなんかケバいドラミちゃん?

さすがというべきなんでしょうか、動物の檻や柵などには年代を感じます。
あんまり期待してはいなかったのですが、コレ!という展示はありません。

強いて言うと象…かな…w

象が表に出てくるとみんなスマホで撮影したり、セルフィーを撮っています。
スラムやストリートチルドレンも見るフィリピン。
入場料が発生する施設内では日本と立ち振る舞いは変わらんですね。

わずかばかりの植物園要素。

ピクニックエリアには公園の遊具レベルの設備が設置されています。
園内にはおもちゃや軽食が販売しています。
動物園、植物園というよりかは入場料金が高い公園と思えばいいかもしれませんw

野良猫多すぎなんですが

マニラ動植物園をうろついて気づいたのですが
野良猫が多い…

暑い…

ん?

撮られてるにゃ!

住所:M. Adriatico St, Malate, Manila, 1004 Metro Manila, フィリピン
8時00分~18時00分

バイクでどっかいこのSNSです

運営者情報

米田昌平 サイト運営者:米田昌平
レンタルバイクを駆使することで
会社員でありながら
2ヶ月に1度は海外ツーリングを楽しんでいます 著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー

普段着やスポーツやバイクにも「ワークマン」
店頭受取なら送料無料!