まんま亀みたいな駅舎「亀甲駅」(他)

岡山県の珍スポット、変わった観光地珍寺・珍神社まとめ岡山県の珍スポット、変わった観光地

岡山県のローカル線津山線に「亀甲駅」という駅がある。
駅の名を体現したかのように駅舎が亀である。

駅のいたるところに亀の彫像などが設置されている。

おっと、本物の亀だ。
駅舎の名前の由来は近くに亀甲岩という岩の名前から来ている。
現在の駅舎の形になったのは平成7年のようだ。

〒709-3717 岡山県久米郡美咲町原田

マネキンからボールが飛んでくるぞ「津山バッティングセンター」

「津山バッティングセンター」というバッティングセンター。

レトロなバッティングセンターなのだが、マネキンからボールが発射される「球道くん」が全6機、稼働中だ。

球道くん、シュールだが不気味だ。

もちろん、現役選手だぞ。

〒708-0884 岡山県津山市津山口299−1
10:00~23:00

猿…なんですかね?「猿神社」

「中山神社」、1300年以上の歴史を誇る神社だ。

本殿の裏に回り込むと「猿神社→」という小さな看板がある。

矢印の通りに進むと石鳥居が現れます。

鬱蒼とした林の中を進むと

猿神社が鎮座されていました。
ぬいぐるみの子猿を奉納する風習があるようで。
この赤いものが子猿なんですかね?

地方は離れていますが
岐阜県には「さるぼぼ」という赤い猿の赤ちゃんを模したぬいぐるみがあるので
この文化的な繋がりは面白いなぁと思いました。

〒708-0815 岡山県津山市一宮695

米田昌平
サイト運営者:米田昌平
日本2周分、訪問国15カ国くらい
約7400か所の珍スポット的なところに行く
アメリカ/タイ/台湾/韓国
バイクツーリング歴有り
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー