バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

神奈川県の珍スポットもどき(10/27追記)

   

IMGP0153.JPG

珍スポもどき
珍スポなんだけど地味すぎる
珍スポじゃないといわれるとそうでもない
学名上これを「珍スポもどき」と名づけております

 - 神奈川県の珍スポット、変わった観光地 , , , , ,

平塚八幡宮にはアヒルや鴨がたくさんいた

IMGP0148.JPG

見知らぬ街を深夜徘徊してみました。
ブラブラしてると結構大きな八幡宮にやってきました。

IMGP0140.JPG

IMGP0146.JPG

アヒルや鴨がたくさんいるー!!

IMGP0152.JPG

IMGP0153.JPG

深夜のテンションでパシャパシャ撮ってると、猛ダッシュで鳥がやってきた。

IMGP0154.JPG

猛ダッシュなのでピントが合わない。

IMGP0164.JPG

平塚八幡宮の神紋は鳥だった。
だから、アヒルや鴨がたくさんいるのか!!と思ったけど、由緒を調べるとどうやら神紋は鶴のようだ。
鳥だし、いっか。

住所:神奈川県平塚市浅間町1−6
鳥の糞に注意。

お肉屋さんみたいな名前の内科だなぁ

IMG_20150929_170444.jpg

見知らぬ街を昼もブラブラしていると「牛腸内科医院」という名前の内科があった。
牛腸(ごちょう)と読むらしい。
牛・・・腸・・・ホルモン!としか、思えなかった。

住所:神奈川県藤沢市本町2丁目8−28

鈴がチリンチリン…。北条氏政、氏照のお墓

IMGP0225.JPG

見知らぬ街とブラブラしていると、北条氏政と氏照のお墓があった。
歴史マニアならビビっとくるのだが、歴史には全くもって疎い私。

IMGP0229.JPG

柵に括りつけられた無数の鈴にうっとりしてしまった。

IMGP0226.JPG

鈴に関係する由緒があるのかと思われたが、そういうのは全く無いようだ。
パワースポットとしての町おこしをしているらしい。

住所:神奈川県小田原市栄町2丁目7−7そば

100年前からあるのこれ!?「みのや吉兵衛」でほとどぎす巻を食べた

IMGP0231.JPG

北条氏政のお墓のすぐそばにある「みのや吉兵衛」というかまぼこ屋さんがある。

山口はかまぼこで有名で、山口のかまぼこはとてもおいしい。
聞いたところによると神奈川県小田原のかまぼこもおいしいというではないか。

みのや吉兵衛のかまぼこを食べてみると、山口県のかまぼこの特徴である「ブリッッ」という強烈な歯ごたえはないが
プリプリとしていて、枝豆入りのかまぼこだとかお酒のかおるわさび漬けを添えた板わさなど
トリッキーでなかなかうまいではないか。

かまぼこを堪能したのだが、みのや吉兵衛は「麹入りイカの塩辛」の発祥とのこと。
イカが取れすぎたから塩漬けにしたら、しょっぱくて食えない。こうなったら麹でも入れてみっか。
それが功を奏して、おいしい麹入りイカの塩辛が誕生しました。というお話。

お話の途中に、普通のイカの塩辛を軽くディスっているのが気になったが食べ比べさせていただいた。
すると麹入りイカの塩辛はおそろしくマイルドな味わいだった。
その後に普通のイカの塩辛を食べてみると、よくこんな癖のあるもん食えたなという気分になった。

IMG_20151007_211501.jpg

それだけではないのが、みのや吉兵衛。
この「ほとどぎす巻」
「泣かぬなら殺してしまえほととぎす 殺したやつは巻いて食おう」ということで誕生したほととぎす料理。

IMG_20151007_211538.jpg

というわけではなく、ピーナッツ、辛子、砂糖、水飴などを練ったものをシソで巻いたおつまみ。
100年以上も前から神奈川県で親しまれている食べ物なのだが、材料の時点で奇食の匂いしかしない。
食べた人が辛さで「ヒィ〜」と鳴く様がほととぎす巻という名前になったのだとか。

食べてみると、ピーナッツ、辛子、砂糖、水飴などを練ったものをシソで巻いた味がした。
そのまんまじゃねぇか!と思われるが、そのまんまである。例えようのない味だった。

住所:神奈川県小田原市栄町2-7-38
ホームページ

駅のホームで非常食を売っている!?「パンの缶詰自販機」

IMG_20150929_181905.jpg

平塚駅のホームにはパンの缶詰自販機があった。
都会の駅のホームにはおかしの自販機やらパンの自販機、果てにはファミリーマート自販機なんかもあったりするが
これは間違いなく珍しい自販機であろう。
そうであってほしい。

おかしな薬屋さん!「ういろう駅前調剤薬局」

IMG_20151002_170640.jpg
小田原の銘菓でもあるういろう
しかし、入り口の前にいるのは薬局でお馴染みのサトちゃん。
実はここ調剤薬局とういろう屋さんが併設されているのだ。
もともと、ういろうは薬として生まれたため薬局とういろうが一緒になることはおかしくないのだ。

名物の栗入りういろうは美味しかった。
ま、山口県のういろうほどではないが…

住所: 神奈川県小田原市栄町1丁目2−10秋山ビル
ホームページ

 - 神奈川県の珍スポット、変わった観光地 , , , , ,