バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

箱根みやげの秘密箱はここで買え!そして驚け!「箱根関所からくり美術館」

   

日本に誇るべき文化”からくり”

IMG_20151005_002625.jpg

みなさんは箱根の寄木細工をご存知でしょうか?
色合いの違う木材を組み合わせ美しい幾何学的模様を作り出す200年前からある箱根の伝統工芸品です、

美術品、装飾品としても使われるのですが有名なのはからくり箱です。
このからくり箱、ずっと欲しかったんですよね。
ネット通販でも買えるのですが、現地で買わないとなんかダメなような気がして行ってきました。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町箱根

 - 神奈川県の珍スポット、変わった観光地 , , , , ,

これが寄木細工のからくり箱だ。

IMG_20151005_002625.jpg

改めて、寄木細工のからくり箱についてご紹介しましょう。
一見、幾何学的模様が美しい箱に見えますが

IMG_20151005_002702.jpg

実は仕掛けが隠されています。

IMG_20151005_002729.jpg

何度か仕掛けをスライドすると、箱を開けることができます。
ルーツは宝石のような高価なものを盗まれないようにしたり
子どもが触れてはいけないものをしまっておくのに作られたものらしいです。

こんな美しさと機能のものが木材のみで作られています。
日本の誇るべき伝統工芸品ですね。

購入するために箱根までやってきた

IMGP0364.JPG

ネット通販でも購入できるのですが、なんか現地に行って買わないといけないような気がして箱根にやってきました。
エヴァンゲリオングッズが多かったです。そういやここ、ネルフの基地がある設定なんだっけ。

やはり、温泉地としても有名だけあって、あちこちのお土産屋さんが寄木細工を取り扱っていました。
「お兄ちゃん!この72回仕掛けのからくり箱安くしとくよ!」

72回仕掛けとは箱を開けるのに72回スライドが必要なものです。
覚えられねぇよ!と思っていましたが、おっちゃんは超高速で5秒くらいで72回スライドさせて開けてしまいました。
すげぇな。

「箱根関所からくり美術館」が気になる!!

IMGP0386.JPG

いろんなお土産屋さんを冷やかしては出ていきました。
その中で「箱根関所からくり美術館」というお店がありました。
お土産屋さんなのに美術館とはこれいかに?

店内を見回してみると、「お土産購入者は美術館に入れます」という看板が。
よし、美術館に入ってみようじゃないか。

1.jpg

からくり箱を購入して、美術館の扉へ

2.jpg

「あれ?開かない?鍵がかかってる?」
ガチャガチャやってるとお店の職人のおじちゃんが「逆だよ…。全部逆だよ…。」とヒントを出してくれました。
「逆?全部を逆…?つまりこういうことか!」

開きました!凄い!
現地に行ってのお楽しみなので答えはここでは言いませんが、この入り口だけでも感動します。

職人のおじちゃんをふと見ると

(^o^)b

おじちゃん、かわいすぎるよ・・・。

3.jpg

この美術館は箱根のからくり職人が切磋琢磨して作り上げた作品のオンパレードでした。
いくつかの作品は実際に攻略することが可能です。
「正しい順序で戸棚を開くことで、開かずの戸棚が開く戸棚」
「引き戸を正しく操作すると、開かずの引き戸が飛び出すキャビネット」
「一見置物に見えるけど、首をひねったりすると収納スペースが現れる置物」
などなど・・・。

ホラーゲームの世界から飛び出したような、謎機能付き家具がたくさんありました。
もう感動です。

箱根に来たら、「箱根関所からくり美術館」に行くしかありません。

 - 神奈川県の珍スポット、変わった観光地 , , , , ,