バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

神にもなったしGoogle Doodleにもなった猫、ウルトラ駅長”たま”がいた「貴志駅」「伊太祈曽駅」

   

「貴志駅」でスーパー駅長のニタマに会いました。

DSC09333.JPG

なんと猫が駅長を務めている貴志駅に行ってきました。
ウルトラ駅長の「たま」とその代行役のスーパー駅長の「二タマ」がいます。

IMG_20150621_155438.jpg

訪れた当時、ウルトラ駅長たまの体調が悪くスーパー駅長の二タマが職務を怠慢していました。
も〜、それはそれはグッスリ眠っていました。
住所:和歌山県紀の川市貴志川町神戸803

 - 和歌山県の珍スポット、変わった観光地

2015年7月の「貴志駅」

DSC09331.JPG

寝てる猫は大人気。人だかりが尽きることはありませんでした。

DSC09334.JPG

貴志駅にはオシャレなカフェスペースとおみやげコーナーがあり
立地のすごく悪い田舎の駅とは思えない充実っぷりでした。

DSC09329.JPG

自分が訪れた3日後にウルトラ駅長たまはお亡くなりになりました。
貴志駅ホーム上にある「ねこ神社にたま大明神として祀られる予定とのこと。
神にまでなったのか・・・たま・・・。

2017年4月の「貴志駅」

IMG_20170419_074134.jpg

たまウルトラ駅長がいない今、再び「貴志駅」にやってきました。
ニタマは現在、「たまII世駅長」を襲名しています。
※落語家?

ニタマに逢おうと思ったのですが、勤務日ではなかったので会うことはできませんでした。

IMG_20170419_074426.jpg

プラットフォームにはたま駅長を祀り、神として崇める「たま神社」が鎮座しています。
たま駅長がご存命の間、現人神ならぬ、現猫神に逢えた方はラッキー?


2017月04日28に”初代たま駅長 生誕 18周年”を祝い、Google Doodlesにもなりました。
すっごーい!世界の誇りです。

駅長見習い”よんたま”のいる「伊太祈曽駅」へ

IMG_20170419_104505.jpg

ニタマが喜志駅を休んでいる日は二つ隣の「伊太祈曽駅」にて駅長見習いのよんたまが
勤務しているということなので勤務風景を拝みに行きました。
駅のプラットフォームには”たま電車”が。

IMG_20170419_104456.jpg
丁度、猫を拝みに来た外国人観光客ツアーと鉢合わせしました。
この異常な人の数、駅長見習いのよんたまは捌けるのか。

IMG_20170419_105116.jpg

よんたまは寝てました。
はい、勤務怠慢。

IMG_20170419_104915.jpg

よんたまを取り囲む外国人観光客。
ちなみにこの駅でもたま駅長グッズを購入することができます。

IMG_20170419_104610.jpg

女の子には見つめるサービスをするよんたま。
やりますねぇ。

ちなみに、たま、ニタマ、よんたまが居て、なぜ”サンタマ”はいないのか?

なお、駅長見習いの候補には岡山にいる「SUNたま×2」もいたが、親代わりの両備グループの広報担当者がSUNたまたまを可愛がって「この子は手放しません。岡山に置きます」と手放さなかったために、よんたまが駅長見習いに就任することになった。

たま(猫の駅長-wikipedia)、公式ソース「「よんたま」駅長見習いに就任!」
とのこと。

岡山県岡山市にある「わかやま応援館分室」にてSUNたま×2館長代理に会うことができる。

 - 和歌山県の珍スポット、変わった観光地


このブログで今週人気の記事です

まだデータがありません。