バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

SHOEIシステムジェットヘルメット「J-Cruise」1000km走行インプレッション

      2017/07/02

ヘルメットもレンタルしました。

DSC09424.JPG

今回の北海道ツーリング、YZF-R25をレンタルしたのですがついでにSHOEIの「J-Cruise」もレンタルしました。
ヘルメットって意外と持ち運びが大変なんですよね。
1年前、宅配便でヘルメットを家まで送ったら、荷物の中でカビが大繁殖してしまった思い出もありますし。

本当はSHOEIの「J-Force4」をレンタルしたはずなんですが、お店のミスで「J-Cruise」を渡され
それに今日まで気づいていませんでした。ウッ・・・。

 - バイク・バイク用品関係

静音性はフルフェイスヘルメット並

僕は初めてちゃんとしたメーカーのジェットヘルメットというものを被りました。
フルフェイス並の静音性、静音性といっても誇大広告じゃないの?と思っていました。
しかし、静音性はフルフェイスヘルメット並でした。

といっても、Arai、SHOEI、そして愛用しているWINS FF-COMFORTと比較したらうるさいです。
正確な表現にすると静音性は下手なフルフェイスヘルメット以上良いフルフェイスヘルメット未満ってところです。

インナーバイザーがついている

J-Cruiseにはインナーバイザーついています。
インナーバイザー、どんなヘルメットについてても便利です。どんどんつけていきましょう。
バイザーの操作感は「ニュッ」と出てきます。
WINSヘルメットの「スコッ」と出てくる感覚になれているので、それはそれで違和感。
最後までなれませんでした。

シールドの操作感は秀逸でした。
基本的に全開、微開、全閉の3パターンでしか開度調整できませんが
全開からちょんとシールドを指先で弾けば一気に全閉になります。
うまく表現できませんが、お近くのバイク専門店でシールド開け閉めしてみてください。
結構いい感じですよ。

軽いけど、シェル薄くね?

J-Cruiseとても軽くて長時間被っていても疲れませんでした。
しかし、持って気になるのがシェルの薄さです。
この薄さは事故した時にちょっと不安です。

まとめ

個人的にはJ-Cruiseはう〜ん…。という感じでした。
ネットでの評価が高いですし、高い理由もわかります。
ただ自分の使用用途はロングツーリングがメインなので、それにはちょっと向いていません。
通勤、通学には良いヘルメットだとは思います。

 - バイク・バイク用品関係

このブログで今週人気の記事です