バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

コスパ最強ヘルメット!?「WINS FF-COMFORT」購入インプレ

      2017/07/02

新ヘルメットメーカー”WINS”の「FF-COMFORT」を購入したぞ!

s50030.JPG
(この画像クリックでメーカーページへ移動)
新ヘルメットですが、熟考の末
WINS FF-COMFORT
購入しましたのでインプレ、評価していきたいと思います。
いろんな雑誌でも広告がバンバンありますが
あまりネットには評価が無いので、早速。

安さ!軽さ!快適さ!最強カーボンヘルメット「WINS A-FORCE」インプレ

 - バイク・バイク用品関係 ,

WINSのメーカー対応が超良い!

s50029.JPG
こちらがそのヘルメット。
サイズはMなんですが、ぼくの頭は面長のせいなのか
チークパッドが若干緩いので
メーカーに問い合わせると、すぐにSサイズのチークパッドを送ってもらえました。
チークパッドをSサイズに変えると
ピッタリ。
即、購入しました。
ふと、すぐ横のレジを見ると全く同じ色のFF-COMFORTを買われている方がいました。
なんか、「あ…」と思いました。
s50030.JPG

特徴としましてはインナーバイザー付き
側頭部のレバーを動かすとサッと出てきます。
インナーバイザー付きのメットの中でまれに
「インナーバイザーの縦幅が狭いせいで、メーターを見る時はまぶしい。」という評価があるものがありますが
これはほぼ視界のすべてがしっかり覆われます。
s50021.JPG
そして、FOGWIN(他のメーカーでいうところのピンロックシールド)が無料で付属
ピンロックシールドは
アライ、ショウエイ、OGKといった大手メーカーは必ず採用している
曇り止めの二重シールドですが、大体これ1枚5000円くらいするのですが
WINSは同等品のFOGWINがなんと無料。
s50002.JPG
ピンロックシートはシールドについてるピンに引っ掛け、シートの弾性で固定するのですが
こちらは、吸盤*と粘着性のあるシリコン状のもので固定させます。
ピンロックシートと比べると、固定の仕方に不安感がありますが
貼り付け位置が自由に調整できるので
前傾姿勢がキツイバイクに乗っている場合でも
フチが視界に入らない位置に調整ができます。

※2015年末からFOGWINには吸盤がなくなり、粘着性のあるシリコンゲルのみの装着になりました。
あご紐はマイクロラチェット式チンストラップ
SHOEIのGT-Airに採用されているものと同じ感じの使用感です。
Dカンの方が個人的にはうれしかったです。
s50003.JPG
WINSから販売してあるヘルメット向けスピーカー「SoundTech2」シリーズが簡単に導入できるようになってます。

良いところ

•ベンチレーションが効きすぎる
大型のベンチレーションが二箇所ついてますが、両方開けて走ると
「シュゴーーーー」と音と共に40km/hくらいから
ベンチレーションが効きます。
閉めれば収まります。
•割と静音性には優れている
チンカーテンというアゴ部分からの風の巻き込みを抑える部品がついていたり
流体に気を使ったデザインらしく
120km/hくらいで走行しても浮き上がりや
けたたましい騒音は無かったです

•値段が2万円
安いことは良いことだ!
この性能でこの値段はびっくり。

悪いところ

・ARAI、SHOEIに比べるとやや見劣り
おそらく、このWINS FF-COMFORT、明確にGT-Airを意識している感じがあり
言うなれば廉価版GT-Airです。
・材質が劣る
Arai、SHOEIはヘルメットのシェルの素材はFRP(繊維強化プラスチック)です。
WINSのFF-COMFORTはポリマーアロイという素材を使っています。
わかりやすくいえば、FRPはガラスの力を持ったプラスチック
ポリマーアロイはガラスに近いプラスチック
FRPのほうが、強度が上です。
手に持った状態でコンコンと叩いたらわかります。
値段が2万円
安いことは悪いことでもあります。
2万円ということだけでなんか不安なダメなヘルメットという扱いを受けます。

WINS FF-COMFORTは結論として

おススメできます。
KUMUIとかAFFID買うくらいなら、こっちの方が断然おススメです。
ただ、3万円以上するヘルメットに対して
「このヘルメットうるせぇ!」とはき捨てたことがある人にはおススメしません。
静穏性は常識的な速度域ならば不快にならないって感じです
購入してすぐSoundTech入れたので
付属の消音イヤーパッドをつけるとワンランク静穏性が上がるとは思います。
静穏性を一番に重視する人にはおススメしません。
あと、サーキットユーズはやめといたほうがいいです。
エマージェンシータブが無いからです。
個人的には3万円のFF-COMFORTを作ってほしいなぁと思います。
FRPを使ったやつをね。


長期間使ってみて

長期間使ってみましたが、全体的に良いです。
ただ一つ悪いところをあげると
おでこのチョイ上、前頭部が痛くなることです。
この部分のクッション材は厚手の布が一枚しかなく
発泡ライナー分にほぼ直接当たっているような感じです。
これは自分でタオルやクッションを入れると解決できます。
が、改良して欲しい点ですね。

更に長期間使ってみて

大手ヘルメットメーカーのヘルメットの内装は発泡スチロール+クッション材なのですが
FF-COMFORTは内装のほとんどがクッション材(わずかに発泡スチロール)を使っているので
2年くらい使っていると明らかにヘタってきたのが体感できます。
着用頻度によりますが2年以上の使用を考えている方は途中で内装の交換をオススメします。

 - バイク・バイク用品関係 ,

このブログで今週人気の記事です