ワークマンアンバサダーです!
意見求む!→

PCX150、チューニングしていただきました

PCX150を私が全信頼を置いている
山口県周南市のバイク店「銀色バイク」にてチューニングしていただきました。
より良いパーツ、サスやマフラーを取り付けるのが”カスタム”。
今あるパーツを使用者に適応させるのが”チューニング”です。

スポンサーリンク

銀色バイクfacebookよりシェアです

自分の言葉で書きたかったのですが
「俺のネタだから、お前が書いたら工賃200万円!」と脅かされた(笑)ので
銀色バイクfacebookよりシェアです。

銀色バイク店主はバイクに関して超辛口な職人気質な方ですので…
「純正PCXって最高だよな!」って思ってる方はお尻がひりつくほどの辛口コメントです。

PCXダメじゃん、、
元「MGパッケージ™」車オーナーの若いお客様、デカいバイクはレンタルで事足りる(むろんカフェ213の)と、大型車を手放して原付2種スクーターにされたのですが、移動範囲からだとちょっと排気量足りないとのことで、PCX150に乗り換えられました。

ドリーム山口さんで程度の良い中古車を見つけて原2スクーターは下取りに。
その後全体チェックを、と持ち込まれました。
スロットルのガタがハンパない(笑)ので調整、それとスマホホルダーの配線を依頼され、作業完了後にポジションをチェックすると、なんかヘン。むろん完全ノーマルですが、、。

「乗っていて違和感あるでしょ?」と尋ねたら「なんかしっくりこないです」と、そりゃアナタ、元「MGパッケージ™」ユーザーなんだからこのポジションダメって分かりますよね。

まずは出来る範囲で、と調整、全く別物になりましたね(笑)。
世のPCXオーナーさんよく乗ってるな〜〜。

きょうはもう1台、ポジションにダメ出しをしたのですが、これはまた次の機会に
「ほぼ」完全予約制で皆さまにはお手数かけますが、約1年前からこの営業形態の下地がありましたので、今回のコロナ対策もスムーズに移行できました。
引き続きよろしくお願い申し上げます。

続:PCX150ダメじゃん
あれからオーナーさんに「どう?」ってメールで尋ねたら
「純正ポジションよりいい感じです。もうちょっと良くなりそうなんですが、どこを変えたらいいのか見当がつきません、、、」
との返答で、そう、そこからミリ単位で合わせるんですが、

どこがどうダメなのか、分からないと思います。

でも合わせると「コレコレ、こうなんですよ」って皆さんなります(笑)。

ヤッカイな?スキル習得したな〜〜(笑)。

天下のCB400がベストでないのはショックでした。

「MGパッケージ™」++ベストポジション、体感されれば分かります。

俺、リヤサス交換決定なの!?

ちなみに弄ったのはハンドル周りです。
身長170cm程度の私からしたら
純正PCXのポジション、若干こじんまりとしていました。

タイトルとURLをコピーしました