定番土産「砂漠のバラ」(ローズドサハラ)は乱れ咲く

チュニジアの珍スポット、変わった観光地新婚旅行チュニジアの珍スポット、変わった観光地


チュニジアの定番土産に「砂漠のバラ」(ローズドサハラ)という石がある。

デカいし安いし珍しい

このローズドサハラはチュニジアの土産物店でほぼ確実に売っている。
手のひらサイズで1DT(40円程度)。
デカくて安くて、珍しいので砂漠土産の定番といっても過言ではない。

この石の正体は砂漠に含まれるミネラル分が水分に溶解し、砂漠の砂と共に結晶化したものである。

チュニジアを巡っていると果たしてお金を払うほどの価値があったのだろうかというくらいゴロゴロしている。

チュニジア最大の塩湖「ジェリド湖」

塩湖と言えばウユニ塩湖を思い浮かべる人が多いだろうが
砂漠のど真ん中にジェリド湖というチュニジア最大の塩湖がある。

ミネラル分と水分が豊富にあるおかげで巨大なローズドサハラが咲いていた。

米田昌平
サイト運営者:米田昌平
日本2周分、訪問国15カ国くらい
約7400か所の珍スポット的なところに行く
アメリカ/タイ/台湾/韓国
バイクツーリング歴有り
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー