アジアトップに電気代の高いフィリピンの自販機達

フィリピンの珍スポット、変わった観光地珍自販機まとめ

フィリピンにはほとんど自動販売機がございません。
治安の問題もあるのでしょうが、理由の最もたるものはフィリピンはアジア有数の電気代の高さで知られています。
貴重な電力をかじりながらがんばる自動販売機をいくつか発見できましたのでご紹介します。

空港のまともなカップドリンク自販機


ニノイアキナ国際空港のバスターミナルにある自販機です。
フィリピンに行かれたことがあるならこの自販機は見ているかたは多いのではないでしょうか?

ラインナップはそんなに珍しくないです。
一杯30円くらいとは激安っすね…。

壁に封印されし自販機

街の雑貨屋さんの壁に埋め込まれたのを発見しました!
一杯5ペソ!10円ですよ。
ミルクコーヒーかチョコラテが購入できます。
自販機よ、色褪せても頑張れ!

バクラランマーケットの出入り口に地味にありました。
こちらも5ペソです。
ただ、これ韓国製のようです。
卓上自販機なんて売っているのかなぁ。

トイレのナプキン、ティッシュ自販機

公衆便所の入り口にティッシュやナプキンを販売している自動販売機…というかガチャガチャですね。
いずれも5ペソです。
韓国でも公衆便所の前に生理用品を販売している自販機が多いのを思い出しました。

充電自販機

5ペソで充電できる自販機です。
コンビニのイートインスペースの脇に設置してあることが多いですね。

バイクでどっかいこのSNSです

運営者情報

米田昌平 サイト運営者:米田昌平
レンタルバイクを駆使することで
会社員でありながら
2ヶ月に1度は海外ツーリングを楽しんでいます 著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー

普段着やスポーツやバイクにも「ワークマン」
店頭受取なら送料無料!