バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

大阪一細長い珍スポット「浮世小路」はどこにある?

      2015/11/20

この写真のどこかに珍スポットの入り口があります

ss0038.JPG

問題です。この写真の横に珍スポットの入り口があります。

住所:大阪府大阪市中央区中央区道頓堀1丁目7−23横

 - 大阪府の訪れやすい珍スポット , ,

答え

ss0038.JPG

IMG_20150207_131130.jpg

ここです。ちょっとわかりやすかったですかね?
とはいえ、町を歩きまわっているとうっかり見落としてしまいそうです。

小路は大阪芸能の博物館になっている

ss0043.JPG

繁華街から「浮世小路」に入るとそこは大正浪漫!
道幅は1.2mとのこと。
大人がすれ違うのがやっとな感じ。

ss0047.JPG

大阪で活躍された上方落語の名人から吉本の芸人さんまで紹介されています。

日本一小さい神社一寸法師大明神神社

ss0056.JPG
ss0057.JPG
この小路の中に「一寸法師大明神神社」があります。
道頓堀川は一寸法師がお椀の船で下ったと言われています。
神様にまでされちゃうとは昔話の主人公さまさまですね。

ss0055.JPG

100円を入れておみくじを引きます。

ss0059.JPG

おみくじには
「宗右衛門」て書いた大きなアーケードがあるさかい。
その下五回行ったり来たりしたらええわ。声かけられても返事したらあかんで。

まさかの実行型おみくじかよ!!

オシャレレトロな小路でした。

ss0061.JPG

ふと上を見上げると猫の模型があったりと中々洒落たレトロ小路でした。

DSC07238.JPG

この小路は最終的にコケまみれで有名な水掛不動尊 法善寺に続きます。

ss0067.JPG

宗右衛門とかかれたアーケードの下を行ったり来たりしました。
この周辺はホストクラブやキャバクラ、ラブホテルが結構あって
昼間でも結構いかがわしい雰囲気があるんですよね。
そんな下を五回行ったり来たりしましたよ。
これで一寸法師のようになれるかなぁ。

 - 大阪府の訪れやすい珍スポット , ,