アメリカでのガソリン給油方法(クレジット払い&現金払い)

その他インプレ, バイクハック, アメリカの珍スポット、変わった観光地


アメリカでガソリンを給油するにはどうすればいいのでしょうか?

クレジットカードで給油する

給油機にクレジットカードを挿入する部分があるので画面の指示に従い、挿して、引き抜いて
場合によって暗証番号を入力、ノズルを手に取り、オクタン価を選択、給油開始です。

給油例

CREDIT(クレジットカード)かDEBIT(デビットカード)の選択を求められています。

クレジットカード給油なのでCREDITを選択します。

クレジットカードを入れてくれと表示されています。
入れてやりましょう。


ノズルを手に取って、オクタン価を選択しましょう。
レンタカーを利用しているならば、レンタル時にオクタン価の給油指定を受ける場合があります。

給油後、ノズルを戻しレシートいりますか?という画面です。
YESなりNOを押せば終了です。

「Insert Card」カードを入れてください
「Remove Card」カードを抜いてください
「Remove Nozzle」ノズルを抜いてください
「Select Grade」ガソリンのグレードを選んでください

この4つさえ、分かれば苦労しないと思います。

動画を作ってみました

現金で給油する

むむっ!クレジットカード払いできない…

あ!これ、デビットカードしか使えない!

古いガソリンスタンドの給油機にクレジットカードを挿すと多い事例ですが
ZIPCODE(郵便番号)の入力を要求されます。
アメリカではクレジットカード発行時、居住地の郵便番号を紐付けるようになっています。
日本ではそんなことしませんよね?
つまり、ZIPCODEを要求する給油機ではクレジットカードでの給油は不可能です。
もしくはデビットカードしか使えないガソリンスタンドもあります。

こういうときはガソリンスタンドに併設されているコンビニに入り
駐車した給油機の番号と、給油したい金額を言い、お金を渡しましょう。
「ナンバー4,10ダーラーズ、プリーズ」てな具合に。
店員さんが給油機を起動してくれるので給油します。
前述した、クレジットカード給油の場合のから読んでいただければオッケーです。

10ドル分給油すればいいのですが、例えば8ドル分給油してタンク満タンになった場合は店員さんにお釣りを要求しましょう。
「ナンバー4、チェンジ、プリーズ」てな具合ですね。

アメリカのガソリンの値段

ガソリンの値段はオクタン価91にて8.61ドル/2.3ガロンでした。
ガロンってピンときませんね。
8.7リットルで8.61ドルです。
リッター0.98ドル、ちょうど100円くらいでしょうか。
安いですねw

一回目はドキドキ!二回目からは楽勝!

異国のガソリンスタンドは戸惑うかもしれませんが慣れれば楽勝です。
アメリカのガソリンスタンドはコンビニが併設されていて、まさしくオアシスです!

バイクでどっかいこのSNSです

運営者情報

米田昌平 サイト運営者:米田昌平
レンタルバイクを駆使することで
会社員でありながら
2ヶ月に1度は海外ツーリングを楽しんでいます 著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー

普段着やスポーツやバイクにも「ワークマン」
店頭受取なら送料無料!