バイクでどっかいこ

47都道府県すべての珍スポット情報掲載中!

【インプレに頼らない】冬でも走るライダーのための防寒バイクグローブの選び方

   

冬用の防寒バイクグローブのインプレはたくさんありますが…

IMG_20161214_224326.jpg

「バイクでどっかいこ」にはたくさんのバイク用品インプレッションがありますが
いくつか「え?それやってないの?」というジャンルのものがあります。
その中のひとつが防寒バイクグローブのインプレです。

 - バイク・バイク用品関係

防寒バイクグローブのインプレはあてにならない

ぶっちゃけて言えば、防寒バイクグローブのインプレはあてになりません。
数千円の防寒バイクグローブに2件の評価があって、星5と星1の評価だったとしましょう。
星5の方は数キロ先の通勤先の往復のために購入し、「寒くなくてとても良い」。
星1の方は星5の方を信用して購入しましたが「指先の感覚が無くなるくらい寒くなる」という評価。
この方、冬でも数百キロは走るツーリングライダーだったのです。

どちらが当てになるインプレッションでしょうか?
冬でのバイクに対するスタンスにより、一つの商品が一転します。
冬でのバイクに対するスタンスが明確でない方の防寒バイクグローブインプレはあてになりません。

僕は冬でも数百キロ走るツーリングライダーです

そして、僕は冬でも数百キロ走るツーリングライダーです。
なので、冬用の良いグローブならば数万円だしても価値のあるものだと思っています。

ハンドルカバーをつけます

IMG_20151103_120125.jpg

そして、バイクにハンドルカバーをつけます。
「うげ〜、そんなダセェのつけらんねぇぜ〜!」って方。
まずは騙されたと思って、付けてみなさいよ。
も〜、こいつがビックリするくらい暖かいんだから。

というより、このハンドルカバーをつけないで冬バイクを走らせるのは
富士山登山を半袖Tシャツで挑むようなもんですよ。
富士山登ったこと無いけど。

冬!バイクに乗ると手が痛寒い! オシッコしてスッキリした〜。 それにしても寒い日にバイク乗ると手が痛いっすよねぇ…。 せっかく、有名バイク用品メーカーの良いウィ

グローブはショートか?ロングか?

IMG_20161214_224326.jpg

僕は写真の冬用バイクグローブを所有しています。
グローブは手首までのショートタイプか?手首を隠せるロングタイプか?
ハンドルカバーを装着しているのならば、2つのタイプに差はあまりありません。
結論としては日常使いもしたいならショートタイプをオススメします。
ロングタイプでも良いのですが、着脱が面倒です。
…といっても、各バイク用品メーカーはロングタイプがほとんどですね。

サイズ感

サイズ感はとても重要である。
なぜかというと、あんまりタイトすぎるとグローブを通して手が冷えてしまい
さらには血行が悪くなって手が余計に冷えるのだ。
ややサイズにゆとりがあって、裏地が厚手やボア素材のもの良い。
「薄い方が操作感が良いから好き」という意見もあるだろうが
操作感と保温性は追い求め、突き詰めていくと相反していくものと思います…。

革か布(ゴアテックス)か?

そして、もう一つがグローブの素材。
革か?布(ゴアテックス)か?
個人的な感覚では厚手の革かつ裏地がしっかりしたのグローブが良い。
ハンドルカバーをつけている前提なのでゴアテックスの防水性はあまり重視していないのだ。

スマホタッチは?

あれば良し。
ただし、そこまで操作性のいいものではないので重要な部分ではない。

電熱グローブは?

最近流行りの電熱グローブ。
バイク用品店で手をぶちこんでやったら、結構暖かくて驚いた。
改めて2016年冬の電熱グローブのカタログみたら、値段も落ちつてて購入もありかなぁという感じ。
ただ、バッテリーだと最長4時間しか持たないし
バイクから電源引っ張るとバッテリーあがりが恐ろしいなぁというのが正直な感想。

 - バイク・バイク用品関係

このブログで今週人気の記事です