バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

【インプレ】忍ぶどころか駆け回れ!クセモノ250ccバイク「ninja250」

   

日本で全く忍んでないninja

IMG_20160702_162149.jpg

ninja250、2012年に先代ninja250Rの後継機として国内販売が発表されました。
そのスタイリッシュなデザインと購入しやすい値段から
予約開始から間もなく、年間販売計画台数を上回るの予約が入ってしまうほど。
この日、ninja250に4度すれ違いました。
どんだけ人気あんの。

昨今の250ccバイクブームを語る上では外せない「ninja250」にようやく乗ることができました!

 - バイク・バイク用品関係

スタイリング、ポジション

IMGP2737.JPG

IMGP2736.JPG

IMGP2742.JPG

ninja250といえば、好きな人はドストライクな昆虫的な顔つき。
また、ライムグリーンのカラーリングは「あ、ninjaだ」と印象付けます。
名前も”ニンジャ”とバイクに興味ない人でも覚えやすい名前ですしね。

IMG_20160702_144916.jpg

ninja250を目の前にすると「意外とでけ〜な〜」と思います。
しかし、細身の車両なので足つきはバッチリ。

IMG_20160702_145001.jpg

小さなシートに見えますがポジションの自由度は広いです。

IMGP2740.JPG

ただし、気になったのがステップ位置。
171cm程度の私にとってYZF-R25のポジションは比較的快適だったの対し
ninja250は明らかに窮屈でした。
YZF-R25と比較してninja250はステップが位置がちょっと気に入りませんでした。

ninja250走行性能、燃費

injaループ - YouTube20160703132130.gif

エンジンは鼓動感のある元気なエンジンで、低回転からクラッチ繋いでトトトッと走り出します。
2000〜3000rpmの低回転から10000rpmの高回転までどこからでもフラットにパワーが出てきて、「扱いやすいな〜」と感じました。

また、特筆したいのはコーナリングの素直さ
何も意識せずに「スパッ」とバンクして、「スパッ」とコーナリングできます。
また、前述した扱いやすいエンジンのおかげでエンジンの回転数やギアを気にしなくても
コーナー脱出するときにアクセルをクッと開ければ気持よくワインディングを駆け抜けれます。

高速道路を走ってみて

高速道路を走ってみるとninja250の弱点が浮き彫りになりました。
高速道路はninja250、揺れますね。
90〜100km/hほどから加速が伸びなくなり、直線で引っ張って最高速度140km/h行くかな〜?という印象でした。

燃費

燃費は131.7km走って7.27L給油したので、18km/lになりました。
あら、意外と低い。
ネットで調べると30km/L行く人もいれば、20km/L切る人も居るようです。
低回転でも高回転でも気持ちよく走れるエンジンなので、ライダーの常用回転数で燃費が大きく上下しそうです。

250ccらしいバイクだなと感じた

IMG_20160702_144805.jpg

ninja250に乗ってみて「250ccらしいバイクだな」と感じました。
下道やサーキットはバリバリいけます!けど、高速は苦手!そんなバイクでした。
ステップアップのためや、ビッグバイクを持っているけどちょっと乗れるセカンドバイクが欲しいって方にオススメですね。

 - バイク・バイク用品関係


このブログで今週人気の記事です

まだデータがありません。