バイク・バイク用品関係

モトブログにFIMI PALMコスパ良すぎ、Osmo Pocket殿様過ぎ~

ジンバルカメラのパイオニア「Osmo Pocket」。
そして、今波に乗りまくっているシャオミから発売されている「FIMI PALM」。
両方、手に入れました。

「Osmo pocket」使ってても「FIMI PALM」欲しくなりました…。

スポンサーリンク

撮影力はOsmo pocketのが上

FIMI PALMとDJI OSMO POCKETを比べてみた これはちょっと悩ましいかも 4K

Osmo pocketとFIMI PALMの画質等の撮影能力で言えば
比較するならOsmo pocketのが上ですね。

画質と音声、暗所撮影能力に関しての比較はいろんな方が検証しているので省きます。

旅に使いやすいのはFIMI PALM

ほとんどハンドル部

Osmo pocket、モトブログのような撮影位置が固定される場合
画角が狭すぎて扱いにくいんですよ。

画角を広げるOsmo pocket用の社外の広角レンズはあるのですが
マグネットで貼り付けるタイプで
かなり磁力に不安があるのでポロッと取れやすいです。


あとこんな広角レンズ、ペタッて貼り付けるって
せっかくの高画質、殺してますよね…?
撮影のたびにペタッと貼り付けなきゃいけないのも面倒。

OsmoPocket単体でカメラの方向を自由に変える場合
オプションパーツのコントローラーホイールが必要です。

モトブログ的に使うとするとコントローラーホイール必須です。
でないと明後日の方向を撮影してしまいます。

モトブログ的に不自由なくOsmo pokectを使おうと思うと
Osmo Pocket:36,280円
コントローラーホイール:6,500円
広角レンズ:3,900円
合計:46680円かかります。

FIMI PALMはコスパ良すぎ

一方、FIMI PALMは
純正で広角レンズですし
コントローラーホイール的なジョイスティックも搭載しています。

Osmopocketに無い機能として、三脚穴搭載、ストラップホールもついてます。
ストラップホール必須です。
Osmo Pocket無いので、落としますよ!!俺は落とした!!

ただし、Osmo pocketはType-C、Lightning アダプターで
スマホで接続しますがFIMI PALMはWifiでスマホと接続します。
個人的に物理的にぶっ刺せた方がデータ転送楽なのでOsmo pocketのが好みでした。
まぁ、Type-C to Type-Cケーブルを用意すればいいだけの話ですが。

これで23,000円程度です。
ちょうどOsmoPocket+アクセサリーの半額ですね。シャオミ優秀すぎ…。

タイトルとURLをコピーしました