ワークマンアンバサダーです!
意見求む!→

アドレス110に4年間乗って感じたデメリットを書く

先日、アドレス110を手放しました。
2016年に購入しましたので、約4年間乗ったことになります。
自分としては初所有の原付2種スクーターでした。

スポンサーリンク

足元がクソ狭い

足元がクソ狭いです。
膝を直角に曲げないと乗れません。
コンビニフックに荷物を引っかけたら、輪をかけて狭く感じます。

スクーターって足が前に伸ばせるとハードブレーキング時に踏ん張れるんですけど
アドレス110は加速時も減速時も踏ん張りが効かなくてちょっと怖いです。

直進性の高い14インチホイールは分かったが…

直進性の高い14インチホイールを履いていると
SUZUKIホームページでPRされているのですが
原付並みの軽い車格で14インチホイール履いたところでその良さって…?

さらにリアサス固めなので乗り心地を追求しようとしたら
サス交換する必要があります。

アドレス125買った方が幸せになれるかも

足元が狭いのがここまでデメリットになるとは思いませんでした。


「通勤、通学メインに原付二種買って、たまにツーリング行こうかなぁ」と
考えているのならばアドレス125買った方が幸せになれます。


アドレス110にたった1万円プラスするだけで
楽なポジションとおまけに15cc排気量が上乗せされるんだから!

アドレス110乗ると、足回りの硬さとかポジションが窮屈。
かなり疲れるんでツーリングに行こうという気持ちにはなりません…。

タイトルとURLをコピーしました