エジプト旅行会社「カルナック」でエジプトトランジットツアーしてみた

エジプトの珍スポット、変わった観光地エジプトの珍スポット、変わった観光地

新婚旅行でチュニジアに行く際にエジプトにて乗り換えを行いました。
せっかくなので、トランジット観光しようということで
エジプト旅行会社「カルナック」を利用してみました。

「カルナック」、予約時対応は良くない

さて、私にとっては2度目のエジプト。
嫁は一度、エジプト旅行を計画していたのですがアラブの春の影響でキャンセル。
そして、幾年の時を経て、エジプト旅行。
どこの馬の骨ともわからない格安ツアーではなくて、信頼できそうな日本のツアー会社が良いとの嫁の要望が。

調べてみるとトランジットツアーを計画してくれる「カルナック」という旅行会社にヒットしました。

今まで、国内外のツアー会社を利用したことがあるのですが…
とにかくメールのレスポンスが遅いのが不満、不安でした。
質問のメールを1か月放置を3度やられました。

さて、エジプト入国には入国ビザ取得代金として25 USドル必要です。
「カルナック」ホームページには「入国ビザ取得代金(25 USドル)は不要!」と書いてあります。(魚拓)


しかし、結局25 USドル必要でした。
言ってることが真逆じゃねーか!

とはいえ、ツアー会社と現地のツアー会社の話は別。
以下のような旅程でエジプトトランジット旅行をしました。

エジプトに到着して、早々ビビる

嫁がエジプトの公衆便所の洗礼を受けた後、空港の通路を進むと…

ツアーガイド(入国お手伝いさん)がいました。
イミグレ手前で。

このツアーガイド、イミグレを自由自在に行き来していました。
どうなってんだエジプト。
イミグレをもっときちっと管理しろよ。

エジプトのガイドに合流

ツアーの車に乗り込むと、陸橋下の薄暗いお店の前にいたおっさんが近寄ってきました。
この人が日本語ツアーガイドでした。
けっこう怖い登場の仕方だな。

ポロシャツ作らねぇか

このガイドのおっさん、割と優秀で行きつけのカフェが多くて
ちょくちょく良い感じの店に案内してくれたのが高得点。

「自分の名前のヒエログリフ(エジプト古代文字)が入ったポロシャツ作らねぇか」とチラシを渡してきました。

せっかくなので作ってみました。20USドルでした。
チラシにサイズやら名前やら書いて渡したら
いつまにか製作されて、ツアー途中でポロシャツを渡されました。

ピラミッドとスフィンクスの周りを歩く

ピラミッドはでっかい。
やっぱり旅行好きなら一度は肉眼で見た方が良いと思いますよ。
ぼったくりの人がウザいですけど。

ピラミッド周辺のゴミ箱は古代風。

野犬は暑さでだらけていました。

日本人20代後半に絶大な知名度を誇るケンタッキースフィンクス前店。
ケンタッキーの上にピザハットもできています。
スフィンクスはファストフードの神なのか。

ツアー中、頭にパンを大量に抱えて自転車に乗る青年。
結構な量、頭に乗っけってんなぁと感心していると。

横を向いたら想像以上に大量のパンを乗っけていました。
アブねぇだろ。

シリア人は…

トランジットツアーでピラミッド、パピルス工房(行きたくないのに)、考古学博物館、ムハンマドアリーモスク。


そして、ハンハリーリ市場。
ハンハリーリ市場に行く際にガイドさんが
「ハンハリーリ市場は中国製品ばっかりでシリア人がぼったくりするのでおススメしません。
お土産なら考古学博物館のお土産売り場がおススメです。」
「シリア人は噓つき、ぼったくり、しつこい!」
だんだん、ガイドさんの発言がヘイトスピーチ気味になってきたのが印象深かったです。

僕個人としてはハンハリーリ市場の猥雑な感じは異国感があって好きですけどね。

謎の「エジプト紅茶」、一つ5ドルくらいだっかなぁ。
何個か買いました。
彼らなりの親日観で日本語で”エジプト紅茶”って刺繍したんでしょうけど
一気に安っぽさと妖しさが100倍増しなっているのはなぜなんでしょうかねぇ。

エジプトのカフェうめぇな

そして、ガイドさんのハンハリーリ市場のいきつけカフェへ。

静かな二階のテラス席に案内してくれました。
ガイドさん、有能っすねぇ。

エジプトの「カクテル」という日本で言うフルーツスムージー的な飲み物。
上からマンゴー、ヨーグルト、ベリーのシロップの三層になった飲み物。
日本円で300円くらいでした。
なかなか美味しかったですよ。エジプト行ったら飲んでみてください。

ガイドさんが飲み始めたミントティー。
お茶をミントの葉付きの茎でガシガシかき混ぜて、ミント風味を移すような飲み方。
味以前にビジュアルが子供の頃、雑草のしぼり汁を集めて作った「毒」みたいでキツイ。

ナイル川ディナークルーズ


夜はナイル川ディナークルーズに参加しました。

食事はビュッフェ形式でしたが、やたらにこってりしたスイーツが充実しすぎていたのが印象でした。

エジプトの伝統舞踊、ベリーダンスとタンヌーラが行いました。
ベリーダンスは日本でも人気ですけど
タンヌーラはスカート履いた人が狂ったように回転し続けるダンスです。
ダンスというか”回転”ですね。

このスカート、様々なギミックが搭載されていて頭の方から脱げるようになっています。
気円斬みたいなポーズですっごい笑顔。

カイロ空港で次の国へ

そして、カイロ空港へ行き次の飛行機に乗りました。
以前とは違うターミナルに来たんですけど、ファラオなやつがここでもいました。

以前↓

免税店にある、この小さなエジプト民芸品が売っているお店。
安いし、品揃えが粒ぞろい!
ハンハリーリ市場やエジプト考古学博物館、顔負けでした。
旅の最後、エジプトのお土産を買うのはここしかない!

米田昌平
サイト運営者:米田昌平
日本2周分、訪問国15カ国くらい
約7400か所の珍スポット的なところに行く
アメリカ/タイ/台湾/韓国
バイクツーリング歴有り
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー