ネットで有名な「危険なおもちゃ博物館」と「PEZ博物館」

カリフォルニア州の珍スポット、変わった観光地珍博物館

カリフォルニアにあるバーリンゲームという小さな町に「PEZ博物館」があります。
PEZ、ご存知ですか?

レトロから最新PEZまでギッシリ

「PEZ博物館」にやってきました。
小さな町だけあって、外観はこじんまりとしています。

PEZ博物館とありますが、入るとまずはPEZ専門店。
現行PEZからレトロなPEZまで売られています。
そして、オリジナルTシャツを着たルークスカイウォーカーの良い笑顔。

5ドル支払って、博物館に入りましょう。
「PEZ博物館」に加えて、「クラシックトイ博物館」「危険なおもちゃ博物館」を合わせて見学できます。

館長さんとマンツーマンで解説していただきました。
PEZは最初、ペパーミント(PFEFFERMINZ)味だけだったから略してPEZになったんだよ~とか
そんなことを言われました。

世界で初めて発売されたPEZ!

日本で限定発売されたPEZも所有された辺り、感服せざるを得ません。

PEZガンに

PEZ卓上自販機なんかもあります。

極め付きはスターウォーズキャストのサイン入りPEZですね。
スターウォーズファンは必見かもしれません。

「危険なおもちゃ博物館」ネットの動画でみたやつだ!

ん~?PEZじゃないぞ?でもこのおもちゃどっかで見たことあるような…

原子力のおもちゃ?

はっこれは…!

アメリカで回収された「危険なおもちゃの博物館」です。

庭ダーツです。
これ、先端が金属の大きな針になっています。
これを地面に向けて投げて遊ぶのですが、クッソ危ないのは想像に容易いですよね。


右の女の子の人形は口がもぐもぐするのですが、パワーが強すぎて
髪の毛を引きちぎるほどのパワーがあります。

左のテレタビーズ人形は喋るのですが
なぜか「bite my but」(僕の尻を噛んで!)と言います。

このおもちゃには実際にウランが付属していました。(爆)

左のCSI指紋検出キット。
指紋検出の粉にアスベスト(吸い込むと肺がんになる)が使用されていて問題となりました。

5ドルのくせにマニアが楽しめる

5ドルという入場料ながら展示物のマニアックさは随一です。
バーリンゲームという町にわざわざ電車で赴く価値はあるかと思います。

住所:214 California Dr, Burlingame, CA 94010 アメリカ合衆国
日、月休み
10時30分~17時30分

バイクでどっかいこのSNSです

運営者情報

米田昌平 サイト運営者:米田昌平
レンタルバイクを駆使することで
会社員でありながら
2ヶ月に1度は海外ツーリングを楽しんでいます 著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー

普段着やスポーツやバイクにも「ワークマン」
店頭受取なら送料無料!