山口県旅行で「山賊」に行くのか…攻略法は教えてやる。あとは頑張れ

2018年6月25日山口県の珍スポット、変わった観光地, 山口県のグルメおすすめツーリング、ドライブスポット

山口県の人気観光地の一つに「山賊」というレストランがあります。
僕も日本全国、世界各地行ってますがこんな山まるまる使ったレストランはここしかありません。
地元民として、物心付く前から「山賊」に行っています。

発祥は広島(笑)

「山賊」は山口県民の誇りですが、お店としての発祥は広島なんです。(笑)

山賊は三店舗ある

一番人気の「玖珂店」

一番人気が「玖珂(くが)店」です。
山をまるまる使ったようなダイナミックな店舗です。
メディアで紹介されるのもこの店舗が紹介されます。

インスタ映えとかで最近は全国からお客さんが集まります。
そのせいで夏休みとか冬休みといった長期休み、帰省シーズンになると最悪、食事1,2時間待ちになります。
この期間なら食事時を外した時間帯でも30分待ったくらいで食べられたらラッキーの感覚です。
もう飯食うってレベルじゃねぇぞ。

ど根性でインスタインフルエンサーを狙っているのなら
夏には虫除け、冬は防寒対策しないと飯食う前に悲惨なことになります。

地元民から言わせれば、山賊内をブラブラするだけでも楽しいのでして…。
おみやげ買うなり弁当持って帰るのが賢いと思います。

地味だけどインスタ映えるよ「錦店」

「錦店」です。穴場です。
山口県と島根県の県境付近にあります。
玖珂店ほどのダイナミックさは無いのですが、落ち着いた雰囲気です。

玖珂店に入れなかった人が行くところ「老松店」

山賊の中で一番小さな店舗の「老松店」です。
個人的な印象は「玖珂店に入れなかった人、または最初から諦めている人が行く店」です。
長期休暇シーズンはこの老松店も超満員になります。

台湾店!?

台湾で山賊のパクリ店舗発見しました(笑)

やっぱ山賊焼きと山賊むすびやなぁ

山賊で食べたいメニューといえば名物の山賊焼きと山賊むすびです。
山賊焼きは鶏肉を豪快に炭火焼きにしてタレにつけた名物です。
カルビーのご当地ポテトチップスの味にもなりました。

山賊むすびのボリューム、そして茶そばもうめぇんだな。

宴会メニューは安い

山賊では宴会メニューもあります。
宴会メニューはやたらとコスパが良いです…。

バイクでどっかいこのSNSです

運営者情報

米田昌平 サイト運営者:米田昌平
レンタルバイクを駆使することで
会社員でありながら
2ヶ月に1度は海外ツーリングを楽しんでいます 著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー

普段着やスポーツやバイクにも「ワークマン」
店頭受取なら送料無料!