日本ゾーン無駄に力入れすぎ「ターミナル21(コラート)」

ナコーンラーチャシーマーの珍スポット、変わった観光地

”世界を旅せる”タイ名物デパート


空港?と思いきやこれデパート。
階やゾーンだけでなく、スタッフの制服などあちこちが空港をモチーフにしており
“世界を旅せる”感覚になれるタイの名物デパート「ターミナル21」です。
タイ国内に数店舗ありますが、今回はナコーンラーチャシーマーにある店舗をご紹介します。

スポンサーリンク

まるで空港な店舗内

お店のエントランスのエスカレーター。
まるで空港のエスカレーターのようです。
といっても、タイのスワンナプーム国際空港にはこんなエスカレーターありませんが。w

各階はさまざまな国をモチーフにしており
その国を旅しつつ買い物をしているような体験ができます。

日本ゾーン、テンションがおかしい

日本人として気になるのは日本ゾーンでしょう。
安心して下さい!テンションがおかしいことになっています。
横断歩道がデカすぎます。タイにも横断歩道あるでしょうが。

日本にはどんなデカさの自転車が走ってると思っているんだ?

相撲と神社の鳥居feat腹を出した子供。
確かに相撲って神事ですけど、多分偶然の一致だと思います。
あと、お相撲さんがでかすぎる。

めでたそうな日本語が書かれた提灯がたくさんぶら下がっております。
「きん」ってw

天井一面に梅の花が。
これはキレイ、風流。
提灯が「富む」っていうワードチョイスのセンスは謎。

歌舞伎町一番街w

ベスパと着物の町娘。
銀魂的なセンスかな?

天井を見上げると「成功しますように」

「良いことが入ってきますように」
演技の良さそうな言葉がでっかく書かれています。

「思い(?)通りの んで下さい」
日本語が崩壊している!誰かチェックしてあげてよ!

「たの楽たのしんで」
もはや、DJのスクラッチプレイみたいになっとる。

お店も日本風

日本ゾーンのお店も日本風でした。
「かねもちカフェ」という鳥居があるお店。
「金持ちってw」と思いましたが、お餅とアイスのスイーツが名物のカフェです。
ぶっ飛んだ日本語使いが目立つターミナル21の中では
かなりマトモに日本語を理解している店舗でした。

俺のお気に入りになったのが
「オールドスカル」というTシャツブランド。

色合いはレトロ調でカッコイイのですが「バイク衣類倶楽部」という
「Riders wear club」を日本語で書きたかったのかな!?と思わせる逸品です。

東京、大阪もあったのですがなぜか名古屋市
確かに名古屋市は都市だけど
京都とか北海道とか沖縄とかもっとピンとくる街あるんじゃない!?

「仕事 重労働」というこれを着て会社の飲みに行こうものなら
周囲に無言でブラック企業アピールできる便利な服。

このオールドスカルのTシャル、どれも250バーツ(800円くらい)だったので
結構お買い得かつ、奇抜なデザインで僕の心をわしづかみにしました。
今、冬なんでTシャツは着れないですが夏が楽しみです。

住所:99 Thanon Mittraphap, ตำบล ในเมือง Amphoe Mueang Nakhon Ratchasima, Chang Wat Nakhon Ratchasima 30000 タイ
営業時間:10:00〜22:00

スポンサーリンク