親日過ぎて笑える日本っぽいリサイクルショップ「ハッピージャパン」

ナコーンラーチャシーマーの珍スポット、変わった観光地

親日すぎやしませんか

異国タイの建物を見て、ふと思いました。「あ、ここリサイクルショップだ。」
…ん?なんで、タイ語読めないのにリサイクルショップって気づいたんだ?俺?
お店の前に出てるのぼりが日本語だ!
しかも、大きなリサイクルショップでよく見る”高価買取!”的なやつじゃん!

スポンサーリンク

駅近くの大きなリサイクルショップ

ナコーンラーチャシーマー県にあるタノンチラ駅そばに
「ハッピージャパン」というお店があります。

お店の前に出ているのぼりが「高価買取!」みたいなのぼりで
日本人なら一発でここがリサイクルショップだとわかります。
でも、こののぼりの中に「手打ちうどん」みたいなのぼりが混じっていました。
やっぱここリサイクルショップじゃねぇのかな。

お店に入るとリサイクルショップでした。
日本のキャンペーン景品の墓場みたいになっていました。

天井を見上げると大きく日本の国旗とタイ王国の国旗が掲げられています。
日本にいると日本を意識しませんが、こうやって日本が愛されている光景を見ると嬉しく感じます。

立派な鯉のぼりも泳いでいました。
タイには端午の節句が無さそうだし、いつ飾ってもいいかな?

鴨川シーワールドのおみやげちょうちんが飾っとられました。
チョイスが渋い。

場所:タノンチラ駅の北、川の手前

スポンサーリンク