バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

「 珍博物館 」 一覧

北島三郎クラスの記念館になると再現度がすごい…。「北島三郎記念館」

はるばる函館に来て無くても、行くべきスポット

DSC09496.JPG

は〜るばる来たぜ、函館〜。
「北島三郎記念館」の記事の書き出しは、必ずこう書くように函館市条例で定められています。嘘ですが。

函館のベイエリアには北島三郎記念館があります。
名前は聞いたことあるけど、北島三郎の曲聞いたこと無いよ!という方でも行ってみる価値有りです。

住所:北海道函館市末広町22-11ウイニングホテル内

館内写真撮影可能、動画撮影不可。
最後の北島三郎ショーは動画撮影不可に加えて携帯電話での写真撮影不可になります。

*バイク駐輪場は周囲に無いのですが
北島三郎記念館利用をし、ウイニングホテルさまに交渉すれば駐車場の空きスペースに駐輪させてくださいました。

続きを読む

函館で大人気のハンバーガー「ラッキーピエロ」は感謝感謝感謝で溢れている!

函館人気No1ハンバーガーショッピ「ラッキーピエロ」

DSC09439.JPG

北海道の玄関口と呼ばれる函館。
函館駅の周辺にはたくさんの海鮮丼専門店や魚介の市場が立ち並びます。
ですが、函館で一番食べたいのはハンバーガーなのです。
マックでもモスでもドムドムでもない、「ラッキーピエロ」という函館ローカルチェーン店があります。
ご当地ハンバーガーランキング1位に輝いたローカルチェーン。
その実態は珍店舗だったのです。

ホームページ

この記事で紹介しているのは
ラッキーピエロ峠下総本店
住所:亀田郡七飯町峠下337-11
ラッキーピエロ十字街銀座店
住所:函館市末広町8-11

続きを読む

「白い恋人パーク」は恋人達で賑わう珍スポットでした。

北海道のおみやげといえば白い恋人

DSC09624.JPG

「北海道のおみやげと言えば?」と聞けば、おそらく1位に挙がるのが「白い恋人」です。
ラングドシャにホワイトチョコレートを挟んだこのお菓子。
日本各地で類似品が売られていますが、本家がやっぱり美味しいです。

そんな「白い恋人」の製造メーカーである
石屋製菓の本社工場は「白い恋人パーク」となっていて、テーマパークとなっています。
「白い恋人」のテーマパークだけあって、どんなラブが詰まったテーマパークか気になったので行ってみました。

住所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
ホームページ

続きを読む

「貝の館」で貝とお話しました。カパカパ…。

貝とお話してみませんか・・・

IMG_20150805_090921.jpg

北海道の蘭越町を走っていると「貝とお話してみませんか・・・」というキャッチコピーがある「貝の館」がありました。
貝とトークするなんて貴重な体験はきっとここだけしかできそうにないので、行ってみました。

住所:北海道磯谷郡蘭越町港町1401
開館時間: AM9:00時からPM5:00時
休館日: 月曜日・祝祭日の翌日

続きを読む

閉館と噂の「レトロスペース坂会館」は今、転換期!ただ、早く来てほしい!

閉館の噂は本当?

IMG_20150805_183842.jpg

北海道の珍スポットとして有名な「レトロスペース坂」
閉館の噂がささやかれているので実際に伺って、坂館長にお話を伺ってきました。

去年、購入して10分でぶっ壊れた傘を持って閉館直前に入り込んだ私を覚えてくださいました。
また、年賀状も頂きました。坂館長ありがとうございます。

レトロスペース坂会館
北海道札幌市西区二十四軒3条7丁目3−22
~18:30
休日:日曜日、祝日

続きを読む