【カオス】妊婦、飛ぶ!「性と健康の博物館」女性の股へパターを打て!

済州島の珍スポット、変わった観光地, Hな観光地珍博物館

韓国の済州島に「性と健康の博物館」(Museum of Sex and Health)があります。
堅い名前なのでそんなに期待はしてなかったのですが、カオスでした…。

こんな小さい島に性の博物館を2ついる?

韓国、済州島には「済州ラブ・ランド」という性に関するアートスポットがあります。
そもそも済州島って結構、小さな島で香川県とほぼ同じ面積なんですよね。
(済州島:1,848 km²、香川県:1,862 km²)

こんな狭い面積に同系統の博物館いるか!?
香川県にうどん博物館が二つあるようなもんだぞ!
(香川県ならありそうだな)

ラブランドが世界に向けたスポット。
一方、こちらは韓国人向けのスポットになっているためハングル文字だらけです。

とはいえ、展示物は文字がわからなくても楽しめます。

日本のエロフィギュアが多数展示されていましたが…造形の良いもんは無かったです。

性と健康の博物館のくせに性癖がマニアックすぎる

エロ博物館おなじみの等身大人形です。
この円形のガラスケース、ゆっくりと回転しています。

下着愛好家。
欧米人からしたら「布に興奮するなんてクレイジーだ」ってらしいですけど韓国人とは馬が合いそうだ。

展示されている人形の性癖がマニアックすぎやしませんか…。

パネルも多数あるのですが「CYBER SEX」なる狂四郎2030を思い出す横文字がありました。
タイトルは英語なのですが、肝心の内容はハングル。
とりあえず頑張って翻訳してみました。

サイバーセックスとは?
いつでもどこでも簡単にアクセスでき、自分の体を他の姿に変えセックスができます。
コンピューターに接続されたシートで誰とでも性病や望まない妊娠のリスク無くセックスができるようになります。
また、新婚の夫婦が自宅で地中海のビーチでセックスもできます。
2040年頃に実現でき、3Dメガネや特殊なコンドーム、特殊な服で遠隔の愛撫までできます。

妊婦が空を飛び、大陰唇にパター

世界の(かなり歪んだ認知の)性の様子の展示もなされていました。

お、日本じゃーん。
それにしてもこの舞妓さん、腕がやべぇな。

道祖神についての展示でした。
「道祖神とはペニスをシンボルとした神です」って書いてあります。
他のタイプの道祖神もあるんですけどね…w

妊婦が空を飛ぶ!

何かよくわからんエクササイズ!

大陰唇に向かってパター!
これを設計した人も設計通りに作った人も頭おかしいんじゃないでしょうか…。

ラブランドと比べると行くのが大変かもしれませんが、こちらの方がカオスです。

住所:1611 Iljuseo-ro, Andeok-myeon, Seogwipo, Jeju-do, 大韓民国
営業時間:5~8月:9時~21時、9~4月:9時~20時

バイクでどっかいこのSNSです

運営者情報

米田昌平 サイト運営者:米田昌平
レンタルバイクを駆使することで
会社員でありながら
2ヶ月に1度は海外ツーリングを楽しんでいます 著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー

普段着やスポーツやバイクにも「ワークマン」
店頭受取なら送料無料!