バイク運転中に音楽を法律的にイヤホンやヘッドセットで聞いていいの?

2015年11月16日バイクハック, 猫猫バイク入門

バイク走行中に音楽を聞いていいの?

DSC00201.JPG

バイク運転中にもやっぱり音楽を聞きたいよね。

でも、2015年6月に道路交通法が改正されて自転車運転中にイヤホンをつけてると罰則の対象になったらしいんだ。
自転車とバイクって乗り物として似てるけど、音楽聴きたいしどうなんだろ?

可能なかぎりお答えします。

※この記事に書かれているのはあくまで参考です。
この記事によって警察に捕まっても自分の責任だよ。

イヤホンをつけてバイクに乗ると捕まる!?

アホー知恵袋で「イヤホン挿してバイク運転してたけど捕まらなかった」って書き込みを見たよ!

いや、それは警察官個人の裁量によるものでしょ。

バイク用ヘッドセットは法律的にオッケー?

バイク用品に「バイク用ヘッドセット」っていう、ヘルメットの中に仕込むスピーカーがあるけどあれは捕まらないの?

また、難しい質問を…。
99%捕まることはない!
ヘッドセットをつけてる状態で速度違反した時には何も言われなかった。これが根拠だ。

そんな根拠でいいの?

もう一つ根拠があって、白バイ隊員のヘルメットの中にも無線連絡用のスピーカーが仕込んである。
同等品を使っているんだから、捕まらないでしょ。

イヤホンとバイク用ヘッドセットのスピーカーの境目って?

でも、そんなんで納得する僕じゃないんだよ。
イヤホンとバイク用ヘッドセットのスピーカーの境目ってなんなのよ?

無い、各県の警察や条例サイトを見てみたが”イヤホン、スピーカー等”と一括りにされているのが現状だ。

ファッ!?

本題だが、各県の運転中のイヤホン、スピーカーの使用をしての罰則規定にはもれなくこの文言。もしくは類する言葉がつけられている

イヤホンを使用して音楽等を聞く行為は安全な運転に必要な交通に関する音(救急車のサイレン等)、または、声(警察官の指示等)が聞こえない状態となり危険ですので、禁止されています

このフレーズ、もしくは類するフレーズが各都道府県にはよく使われている。

確かにそうだね。

安全な運転に必要な交通に関する音(救急車のサイレン等)、または、声(警察官の指示等)が聞こえない状態

注目すべきはこの文言だね。

外部の音が聞こえる状態じゃないとダメってことね。

でも、イヤホンの形や音量についての言及がないから(あ、こいつ今聞こえてなかったな)って判断されたら捕まっちまうんやで

安全な運転に必要な交通に関する音又は声が聞こえないような状態で車両等を運転しないこと。

注目してほしいのはこの部分。
文を逆説的に解釈すれば安全運転に必要な音又は声が聞こえれば運転をしても良いということになる。

イヤホンつけて捕まらないのはただのラッキー

でも、原付の兄ちゃんとかがイヤホンつけて走っているよ…。

それはただのラッキーなだけだよ。
別の違反した時にイヤホンをつけてることで「安全運転義務違反」の罰則が裏ドラ的に加点される可能性がある。
イヤホンといってもたくさん種類があるだろ?カナル型イヤホン、ノイズキャンセリングイヤホンとか。
そういう外部の音を遮断しやすいイヤホンを装着してしまったら、”安全な運転に必要な交通に関する音又は声が聞こえないような状態”になっちまうだろ?
このブログ的にはイヤホンつけて運転をすることはNOだ!

うるさいのは放おっておいて片耳イヤホンでレッツツーリング!

あ、バイクのハンドルにイヤホンが絡まった…。ま、まずい!ここでインド人を右に!!


※都道府県条例によって合法、違法が大きく違います。
A県ではイヤホン合法でもB県ではイヤホン違法の場合があります。
「わしゃ、親の遺言でバイク乗る時には違反でない限りイヤホンを着用せんといかんのや」という方はお住いの都道府県警察にお問い合わせ下さい。

バイク用ヘッドセットって高いよ!

バイク用ヘッドセットならバイクで音楽聞くのOK…って1万円くらいするじゃないか!
僕はお金がないの!!

そんな君にはバイク用スピーカー入門アイテム「WINS イージーテック」がオススメだぞ!

チェーンブラシ買い忘れてませんか?