【賭博録】カジノ(+ドッグレース)行くためにマカオに行った

2018年2月25日マカオの珍スポット、変わった観光地ギャンブル

カジノ行くためだけにマカオに行きました

2006年のカジノ売り上げが69億5000万アメリカドル(約8400億円)に達し
これまで世界最大であったアメリカのラスベガスの推計65億ドルを超え、世界最大のカジノ都市となった。

マカオ-wikipedia

マカオにカジノをするために行ってきました。
目標は飛行機代(福岡〜香港)の2万円勝ちを目指して!

スポンサーリンク

香港からマカオへ

深夜1時に香港国際空港にたどり着きました。
香港国際空港からマカオ行きのフェリーが出ていますが
22:00が最終便で11:00が始発です。

なので、香港国際空港からではなく
24時間運行している香港マカオフェリーターミナルからマカオに向かう便に乗ります。

まずは香港に一旦入国し、空港の「→To City」の案内の方向に行きます。

バス乗り場があるので夜行バスの「N11」に乗ります。
終着が香港マカオフェリーターミナルになります。
香港国際空港から香港マカオフェリーターミナルに着くまで2時間くらいかかります。
早く行きたいギャンブル狂はタクシーで向かうのをオススメします。

到着マカオ!

マカオに到着しました。
カジノは24時間営業しています。
フェリーターミナルのすぐそばに大きなカジノが数件あるのでめっちゃ綺羅びやかです。

カジノ「グランドリスボア」

カジノが24時間なのでマカオの街を走るバスも24時間走っています。
まずは「グランドリスボア」にやってきました。
深夜3時くらいについたのですが、グランドリスボアの前でモデルさんが撮影していました。
深夜までご苦労様です。

グランドリスボアに着いて、まずはルーレットをしてみることに。
赤か黒、適当にかけていたらあっさり100HD(1400円)負け。
まぁ、こんなもんさとスロットを遊ぶことに。
特に良いことは無く320HD(5500円くらい)負け。

続いて大小(サイコロ3使った博打)、100HD(1400円)負け。
2時間も立たないうちに500HD(7000円)以上負ける。

お腹が空いたので近くのコンビニで冷凍食品の弁当を買って食べる。
不味かった。

カジノ「ザ・ベネチアン・マカオ」

世界最大のカジノとして有名な「ザ・ベネチアン・マカオ」にやってきた。
ここで500HD(7000円、500HD=7000円だと覚えてくれ!)スロットやら大小をやってみるがあっさり負ける。

カジノ「ギャラクシーカジノ」

続いて、「ギャラクシーカジノ」へ。
ここでもスロットに500HD突っ込んで見る。
カジノのスロットは日本のスロットと比較して演出がほぼ無く地味な印象なのだが
「ULTIMATE DIAMOND」というスロットマシンが結構、演出がよく出来てて面白かった。

ちょこちょこフリーゲームも引けて、遊べたけど結局負け。

おすすめカジノ「オーシャンズカジノ」

マカオフェリーターミナルに戻ってきて
フェリー最寄りの「オーシャンズカジノ」にやってきた。

純粋にカジノで遊ぶならここが一番オススメだ。
コーヒー、ミルクティー、お茶が無料で飲め
時間帯によってサンドイッチ(食パンの間にジャムが塗ってある程度だけど)が配給される。

また、ディーラーがいる大小もミニマムベットが100HDから。
他の店舗が300HDあたりと比べると安い。

さて、ここで負けを取り戻さなければと大小に挑む。
とりあえず、500HDをディーラーに渡して100HDのチップに買える。
モノの30分もしないうちにチップが手元から消える。

テーブルを移動する。
やたらチップをジャラジャラ持っている人がいる。
勝っているのだろうな。
ここで天啓!
勝っている人と同じ所に賭ければ良いんだ!
さっそく、そのチップをジャラジャラ持っている人と同じ所にかけていくことに。

数十分後、チップをジャラジャラ持って”いた”男と500HD無くした俺がテーブルのそばに居た。
チップをジャラジャラ持って”いた”男はディーラーに悪態をつきながら去っていった。
多分、俺の不運のせいだ。

その後、バカラ(1/2の確率で当たるゲーム)を8連続で外す、ルーレットの赤黒を7連続で外すなど
そうこうしているうちに3500HD(51000円)の負け!
カジノのバーで一番安い缶ビールを飲みながら泣きそうになる!
マカオのwifiに繋ぎスマホで「カジノ 必勝法」と調べてみると、フィルタリングでブロックされる!
藁をもつかむ思い、実らず!

とりあえず、泣きの一回でATMから1000HDを引き出し、最後の勝負に向かう。
最後の勝負はディーラーのいないビデオ大小。
ミニマムベットが10HDからと長く遊べる。
酔った勢いと負けたときと同じ賭け方をしていてはダメと発起!
そして、2倍返しの”大”か”小”には賭けずに7倍返しの”コンビネーション”などに賭けていくことに。
すると、これが功を奏したのか割りと当たる!
500HDが1000HDまで増えた!
そして、酔ったせいで手が震えてうっかり50倍返しの”17″にうっかりベットしてしまったら
これがまたも的中!
最終的に500HDが2700HDまで増えてくれた。

結果的に日本円で63000円投資が
37000円回収まで持っていくことが出来た。(泣)

ドッグレースもやってきた

マカオで行われているドッグレース「Canidrome(逸園賽狗場)」もやってきました。
愛犬家、犬愛護団体からは結構難色を示されているギャンブルです(笑)

会場内は撮影禁止なのですが、普通にみんな写真撮りまくっていますし
スタッフの方が記念写真も撮っていました。
さすがにレース中にフラッシュ炊いて撮影したら
別室行きになりそうなので控えめに撮影。

さすがドッグレース会場だけあって、スポニチが競馬予想しているように
ドッグレース予想の新聞を配布、売っていました。
レースは毎日開催されていません。
ホームページの「賽狗日」で要確認です。

レースは猛スピードで動くぬいぐるみを犬が追いかけ、レースを行います。
競馬と同じように先にゴールすれば優勝なのですが…。

とある犬はぬいぐるみを捕まえるため
「!!逆走すれば簡単に捕まえられる!」と閃いたのか
逆走して、見事にぬいぐるみを捕まえていました。
賢いけど、バカだなぁ。

異国のわけのわからんレースなので1番人気に単勝200円かけたら的中しました。
350円ほどになりました。嬉しくない!

場所:22.209121, 113.546139
ホームページ