ラオスの珍スポット、変わった観光地

ハローキティさん、ラオスでも仕事選ばなすぎ

ラオスはベトナム戦争の際、米軍により空爆を受け「世界で最も空爆を受けた国」と言われている。

スポンサーリンク

なぜラオスは空爆を受けたのか?

今回、ご紹介するのが「コープ ビジター センター」です。

まずベトナム戦争についての説明は下の記事を参照してください。
わかりやすくまとめられています。

超大国アメリカはなぜベトナム戦争で負けたのでしょうか?
回答 (28件中の1件目) アメリカは軍事的に負けていません。撤収まで共産党軍を制圧しました。反戦運動の圧力と南ベトナムの悪政に飽きて支援を打ち切っただけです。 当時世界中の左翼が自分のやっていることは正しいと信じていましたが、守り切った韓国と途中で辞めたベトナム、さらに軍部を潰すまで戦った太平洋戦争と軍事介入しなか...

補給路である「ホーチミンルート」を破壊するためにラオスを9年間も爆撃し、
200万トンのクラスター爆弾を使用されました。

クラスター爆弾とは爆弾が大量に詰め込まれた弾頭です。

8000万発程度の不発弾と3億発程度のクラスター弾が残されたわけなのですが
今でもラオスの方が農作業や煮炊きした際に丁度、地面の中に爆弾があったり
子供がたまたま不発弾をおもちゃと勘違いして遊んだして
被害にあうケースが今も続いています。

クラスター爆弾は戦争後も甚大な被害を与えるので、国際的に使用をやめようという兵器です。核兵器みたいですね。
日本における平和記念資料館的なスポットです。

お土産コーナーに爆発に巻き込まれて足が無くなったキティさん。
仕事選んでください…。

※本記事は新型コロナウイルス禍前に訪れた際の情報です。

タイトルとURLをコピーしました