いろいろOS使ったけど、Chomebook最高です

その他インプレ買って良かった

僕の趣味は旅行です。
旅行の移動中にブログやらなんやら書ければいいかなぁと思っており
コンパクトに持ち歩けるPCを試行錯誤していました。

最近の人気記事

ワークマン
米田昌平
サイト運営者:米田昌平
日本2周分、訪問国15カ国くらい
約7400か所の珍スポット的なところに行く
アメリカ/タイ/台湾/韓国
バイクツーリング歴有り
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報

Chromebookから始まった

僕はもともと、2015年にC720というChromebookというPCを購入しこのブログを運営してきました。
中古で買ったボロいWindowsPCから乗り換えてえらく感動したものです。

ChromebookというのはWindowsでもMacでもないOSです。
Googleが制作したChrome OSを搭載したノートパソコンです。
特徴を端的にいいますと、低価格、低機能、高機動というPCです。
できることはChromeブラウザのみという潔さ。(当時)

自分のやっていることがブログという、さほどマシンパワーがいらないことでして。
操作感も良いChromebookはドンピシャでした。


ただし、C720は充電ケーブルが専用ケーブルでした。
旅行に持っていくにはこの専用ケーブルも持っていかなければいけないというストレスがありました。
持ち運びはめんどいな~と思っていました。

2in1PC、iPadProを試すも…

充電ケーブルがイラついたため、スマホと同じType-Cケーブルで充電できる
2in1PC(主にタブレットにもノートパソコンにもなるwindowsPC)やiPadPro(2018年モデル)を試しました。
しかし、自分にはしっくりきません。
あれほど、Chromebook C720はしっくり来たのに!

2in1PCの不満点

不満点を追求してみると2in1PCはChromebookほどトラックパッドの操作感が練られていませんでした。
androidOSも搭載されていたのですが、これってスマホで良くねwと思ったのですぐ使わなくなりました。

ちなみにマジで荷物を減らしたい海外旅行中にブログ書くときはandroidスマホ両手に持って書いてます。
疑似デュアルディスプレイです。片手でメモアプリ、片手でGoogleフォト開いてね。

iPadProの不満点

iPadProは画面タップして、キーボードで入力して、画面タップして…というキーボード触ったり、画面触ったりと手の動きが想像以上に大きいのでした。
Chromebookのあの手先だけで十全にコンピューターを操作できる感動には至らなかったです。
あと、iPadProのスペックの良さの割にできることが少ないのが気になりました。

自分はiPadProとかSurfaceみたいなキックスタンド嫌いってことがわかりました。
やっぱ、角度が自由の方が使いやすいと思うんですけどね。

ただ、iPadProで資格取得とかのノート代わりに使うのは最高の使い勝手です。

遠回りしつつChromebookに帰ってきました

無駄な2in1PC、iPadProを手に入れ、UbutuとかマニアックなOSも使いつつ、遠回りしつつ
自分にはChromebookが良いのだと改めて気付かされました。
Type-Cで充電可能な新型のChromebook Flip C101PAを手に入れました。
10インチ程度なのでタブレットサイズですからね。機動性抜群。

Chromebookの良さはトラックパッドの良さ

Chromebookのトラックパッドの操作感は絶品ですね。
操作感が良いためにマウスがいりません。
マウスがいらないからキーボードから手を離さなくて良いため
手先の動きだけでPCが操作できるという操作感の良さ。

101PAはandroidアプリも一部使えます。
扱いやすい画像文字入れアプリPhontoも利用できます。
新規フォントもインストールできました。
いやぁ〜、めっちゃ良いっすね。

前使ってたC720も現役で使えるのでChromebookコスパ良いですよ。
今、4年も現役で使えるPC、スマホってないでしょ?

無駄遣いした果てにchromebookに至りましたよ。
2in1PCとiPadProどうしよう…。

お問い合わせ、ご依頼は

こちらから

プライバシーポリシー

普段着やスポーツやバイクにも「ワークマン」
店頭受取なら送料無料!