【レビュー】2万円でwindowsとandroidが使える変態2in1PC「iwork10 Pro」

その他インプレ

旅行先でブログやらプログラミングやらやりたいのです。
一応、iPadProを所有しているのですが
10万円くらいするものを海外旅行に持っていくのは気持ち悪いです。
ということで安価で旅行に持ち運びしやすいwindowsコンピューターを探してみると
「iwork10 Pro」というマシンを発見しました。

最近の人気記事

ワークマン
米田昌平
サイト運営者:米田昌平
日本2周分、訪問国15カ国くらい
約7400か所の珍スポット的なところに行く
アメリカ/タイ/台湾/韓国
バイクツーリング歴有り
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報

結論から書くと…このマシンはこんな人におススメ

安く、コンパクトに、それなりにwindowsが動いて、問題を英語サイトなどを参照して解決できる自信がある方、変なマシンが欲しい方

windowsタブレットを探してみる

私が海外旅行に持っていくマシンとしての条件として

  • 3万円以下の安価なマシン
  • 11インチ以下
  • Type-Cによる給電が可能
  • windowsが動作する
  • キーボードがある、ラップトップまたは2in1タイプ

これら満たしているのが良いなぁとネットで様々なwindowsマシンを探してみることに

windowsタブレット界隈も中華マシンが台頭してきている

スマホは気が付けばHUAWEI、OPPOといった中華マシンが台頭してきています。
さて、あまり注目されないwindowsタブレット界隈ですが
こちらもCHUWEI、Jumper、Alldocubeといった中華ブランドが人気を博しているようです。

私が選んだのは「iwork10 Pro」

さて、私が選んだのはAlldocubeというメーカーが発売する「iwork10 Pro」です。

キーボード付きでamazon.jpにて25000円くらいでした。
このマシン、特筆すべき機能はandroidも動作するという点です。

付属品

付属品は充電用のType-Cケーブル、microUSBをUSB-Aに変換するOTGケーブル、充電器が付属しています。
なぜかマニュアルは全く同じものが二部ついてました。

キーボードとタブレットの脱着はマグネット。
ボディの質感と良い、「2万円台のマシンかよ!」ってくらいクオリティが高いです。


キーボードにはトラックパッド、そして両サイドにUSB-A端子が1つづつ用意されています。
英字キーボードレイアウトなので、日本語キーボードに慣れている方は最初戸惑うかもしれません。

トラックパッドが敏感すぎる

このトラックパッド、かなり問題児。
敏感すぎて、タイピング中どころかトラックパッド操作中にバグります。
Fn+F11でトラックパッド無効にできるショートカットあるんですけど、いちいちそれをやるってのもめんどう。

AutoHotKeyにて敏感すぎるトラックパッドをマイルドにするコードを配布していました。
これを導入したら、かなり操作感がよくなりました。
コードが欲しい方は上記動画の詳細欄のURLよりゲットして、導入してください。

サイズ感

サイズ感としてはiPad Proよりも横幅が広く、縦幅が狭いといった感じですね。

新幹線の座席テーブルに置くとこんな感じ

windows起動

電源を入れるとwindowsかandroidのどちらかを起動する画面になります。
まずはwindowsから。

windowsタブレットは初めて所有したのですが、ほんとにwindowsがまんま動きますね。
操作感としてはちょっとモタつく感じは否めないのですが
ブログ書いたり、プログラミングコード書いて
家のメインパソコンをリモートで実行するってサブ機としての運用をするならば
許容できるモッサリ感かと思います。

android起動

続いて、android。
windowsのスタートバーにあるドロイド君マークを実行することで
シャットダウンを経てandroidへスイッチします。
androidの通知バーに同様のwindowsへのスイッチボタンがあるのでそれを押せば
シャットダウンを経てwindowsへスイッチします。

androidのバージョンは5.xx、Lolipopでした。
バージョン6.xからはライセンスの問題で、このようなデュアルOS機に搭載できないらしいですね。
マイクロソフトもこのようなデュアルOSについてはこころよく思っていないらしいです。

さて、話は本題に戻ってandroidの動作について。
操作感はwindows以上に良好、サクサク動きます。
さすが、モバイルOS。
ハイクオリティなゲームをしない限りは不便を感じないと思います。
といっても、androidのバージョンが5.x止まりの本機をわざわざゲーム機として選ぶ必要性は無いかと思います。
より安価で高性能な中華スマホがございますし。

カメラ性能

ちなみに一応、カメラも撮影。
まぁ、こんなもんですよねw

まとめ おもしろいオモチャ

2万円台のマシンとしては満足度の高いコンピューターと思います。
ただし、絶対windows!という縛りがない方ははChromebookのが幸せになれるかと思います。
安く、コンパクトに、それなりにwindowsが動いて、変なマシンが欲しい方にはおススメです。

バイクでどっかいこのSNSです

お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー

普段着やスポーツやバイクにも「ワークマン」
店頭受取なら送料無料!