VR(全天球)アクションカメラでツーリング風景をまるごと持ち帰る方法

バイク・バイク用品関係

VR(全天球)アクションカメラでツーリング風景をまるごと持ち帰ろう

アクションカメラも安価になって車載カメラ、ツーリング動画の敷居がグッと下がりました。
それと同時に人口も増えてしまいました。
「もっと人と違うことがしたい!」という人も多いでしょう。
VR(全天球)アクションカメラを使ってみませんか?

全天球カメラにする?半天球カメラにする?

全天球カメラとは

全天球カメラとは空間全てを撮影することができます。
カメラレンズがボール状になっています。
前も後ろも上も下も撮影できます。

半天球カメラとは



半天カメラとはカメラレンズがドーム状になっています。
そのため、レンズが向いている全方位が撮影できます。

自撮りが苦手だから半天球カメラにした

全天球カメラはどうしても自分が画角に入ってしまいます。
自分は自撮りが苦手なので、半天球カメラにしました。

VR車載カメラ自己流ノウハウ

僕はSP360を使っています。が、

自分は「SP360」という半天球アクションカメラを使っています。

まだ全(半)天球アクションカメラというジャンルがまだまだ青田だった頃
3万円以下で購入できた半天球アクションカメラがこれしかなかったので
「SP360」にしました。

装着のためにGoPro規格に変換するためのケースが結構、高額でした。

合計で5万円くらいしてしまいました…。


↑俺がSP360で撮影した↑


↑誰かがSOYAの半天球アクションで撮影した↑

今では元々GoPro規格の安価な半天球アクションが出回ってます。
SP360もSOYAのもあんまり変わらない汚さですね。

お金がないならヘルメットマウント

マウント方法ですがお金がないならヘルメットマウントがおススメです。
車載にする場合、ブレ補正のあるカメラを買う、スタビライザーを使わないと
VR視聴の際、ブレで酔います(笑)

普段着やスポーツやバイクにも「ワークマン」
店頭受取なら送料無料!