バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

「SENA SMH5-FM」長期使用インプレ&操作方法

      2016/03/06

人気のFMラジオ機能付きバイク用ヘッドセット

s0001_20150107213705722.jpg
(画像クリックメーカーページへ)

バイク用FMラジオ機能付きヘッドセット「SENA SMH5-FM」を長期に渡って
僕は使用しています。
ずっと当たり前のように使用していますが、今までインプレ記事を書いてなかったので書きます。
超おすすめなんですがね。

 - バイク・バイク用品関係

使用感

1年半くらい使っていますが、結論から言うと機能的には大満足です。
操作部はジョグダイヤルと(ボタン操作とダイヤル操作ができる部位)とボタンの2つのみ。
構造をシンプルするが故に長押し操作や同時押し操作がしないといけないのが、難しいところです。
とはいえ、直感的な操作なのですぐ慣れます。

充電はmicroUSBにて行います。
ちなみに充電中も使用が可能です。これはありがたいです。

「SMH-5FM」は「SMH-5」の上位互換機種です。
その違いはFMラジオ機能があることです。
ラジオの受信感度は良好で、受信エリア内なら普通に聞けます。
安いやつはノイズが多かったりして、聞こえませんからね。
もちろん、防水構造になっていて豪雨でもへっちゃらです。

SMH-5FMのよく使う操作方法

電源ON,OFF
→ジョグダイヤル+ボタン 両方1秒程度長押し

音量調整
→ジョグダイヤル回転

インターコムペアリング(インターコム同士を通話できるように紐付ける)
→ジョグダイヤルを5秒程度長押し(電子音ピッ→ププ→プの”プ”のタイミング)
インターコム同士の紐付けには通話したいインターコム同士をペアリング状態にします。
このペアリングは時間が30秒〜1分程度かかります。落ち着いて待ちましょう。

Bluetoothペアリング(Bluetooth機能を有するスマートフォン、MP3プレイヤーを紐付ける)
→ボタンを5秒程度長押し(電子音ピッ→ププ→プの”プ”のタイミング)

FMラジオ機能

FMラジオON,OFF
*FMラジオON中はカーナビ、ナビアプリ音声が聞こえません。
→ボタン3秒程度長押し(電子音ピッ→ププの”ププ”のタイミング)

自動チャンネル合わせ、チャンネル合わせ終了
FM受信エリアの周波数を順番に回してくれます。
→ボタン2回連続押し

チャンネル合わせ
→ジョグダイヤル押しながら回転

Bluetooth機能を有したスマホとペアリングしている場合

音楽再生、停止
androidスマホの場合、Play Music
iPhoneの場合、iTunes
→ジョグダイヤルを3秒程度長押し(電子音ピッ→ププの”ププ”のタイミング)

頭出し、スキップ
→ジョグダイヤルを押しながら回転

androidスマホの場合、ボイスダイヤル
iPhoneの場合、Siri起動
→ボタン押し

着信応答、通話終了(LINE等にも有効)
→着信中(テレレレ、テレレレという電子音)にジョグダイヤル押

インターコムペアリングをしている場合

“インターコム通話モード”と”FMラジオ、音楽モード”切り替え
→ジョグダイヤル押

さいごに

よく使う機能をまとめてみました。
文字で見ると難しそうですが、慣れると直感的でよく出来ている製品です。

あわせて読みたい

FMラジオ機能バイク用Bluetoothヘッドセットを比較しました。

 - バイク・バイク用品関係

このブログで今週人気の記事です