バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

「NM4」に試乗。これで無改造車両です。

      2016/03/06

IMG_20141016_170707.jpg
見よ!これがホンダの最新変態バイクだ!
ということで、ホンダの最新車両「NM4-02」に試乗しました。

 - バイク・バイク用品関係


なんでこんな変態車両に試乗したかというと
来年あたりにNC750XのDCT仕様車に乗り換える可能性が「無きにしもあらず」って感じなのです。
とりあえず、DCTというものに乗ってみるかなと思っていたのですが
近所のホンダのお店のDCT搭載車の試乗車がこのNM4しかなかったので試乗しました。
ホンダのアニメや特撮好きの30歳以下のスタッフが集まって作られたというNM04。
仮面ライダードライブに登場する「魔進チェイサー」のベース車両ということもあり、ちょっと気にはなっていました。
IMG_20141016_202550s.jpg
ナンコレー!DCTは変態技術だ!
DCT、デュアルクラッチトランスミッションのことです。
オートマチックなの?ミッションなの?と聞かれますが、セミオートマチックです。
(法律上はクラッチレバーが無いのでオートマチックです。)
DCTはギアがあるのですが、そのギアチェンジをエンジン側が自動でやってくれるのです。
オートマチック車両のように無段変速機ではないので、ギアチェンジされたときは軽いショックがあります。
お世話になっているバイク店の銀色バイクさん曰く
「バイク側が理想的なギアチェンジをしてくれるから駆動系のダメージが少ない。」と褒めていました。
ナンコレー!NM4は変態快適だ!
NM4はNC750Xから見れば位置づけ的にアメリカンです。
CTX700というNC700のエンジンを積んだアメリカンスタイルのバイクもあるのですが
キャスター角(数字が高いほど、直進性が高くコーナーが苦手。)を見てみると
NC750…27゜00′
CTX700…27 40′
NM4…33゜00′
キャスター角33゜00′のホンダのバイクは他にもあります。
VT1300という、ド・アメリカンなバイクです。
とはいえ、快適性を追求したNC750系のエンジンを積んだ、アメリカンなボディ。
直進ではとてつもなく快適です。
なんだかんだいって、シートに大きな背もたれがついていたりと
体の設置面積が大きく疲労が少ないように感じました。
NC750Xも良いかなとおもいつつ、NM4もただイロモノ的なバイクではな
くちゃんとしてるところはちゃんとしてるバイクだなぁと思いました。

関連記事
「NC750X DCT typeLD」見積もりから8500km走行インプレッション
全く同じエンジンの車両のインプレです。

 - バイク・バイク用品関係

このブログで今週人気の記事です