バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

ゆる〜い干支コンクリ像勢揃い!「十二干支どうぶつえん」(他)

      2016/02/03

IMGP1274.JPG

珍スポなんだけど地味すぎる
珍スポじゃないといわれるとそうでもない
学名上これを「珍スポもどき」と名づけております

 - 淡路島の珍スポット、変わった観光地 , ,

ゆる〜い干支コンクリ像勢揃い!「十二干支どうぶつえん」

IMGP1274.JPG

道路沿いにある。「十二干支どうぶつえん」のコンクリ像。
台座の上には寅が乗っており、2010年と書かれている。
「ありがとう12年間」という立て札もある。
12年に及ぶ壮大なプロジェクトを淡路島の県道上で完遂されておられたとは。敬服。

場所:県道71号線と神戸淡路鳴門自動車道の交わるところ

貴重な自販機なんだから大切にしてあげて「ヒート&イート」自販機

IMGP1275.JPG

IMGP1278.JPG

淡路島を走ればわかるのだが、実にさり気なくあちこちに「ヒート&イート」自販機が置いてある。
当然ながら、非稼働なのだがそのどれもが保存状態が結構良いのだ。
「ヒート&イート」自販機は四国でたまに見かける「ぽてぱり君」自販機に転用されている。
もしかすると、「ヒート&イート」自販機はかなりタフに作られているのかもしれない。

場所:淡路島を走ってたら、たまに見つかる

「うずの丘 大鳴門橋記念館」のたまねぎキャッチャーでたまねぎ大量ゲットだ

IMGP1286.JPG

「うずの丘 大鳴門橋記念館」には「たまねぎキャッチャー」なるUFOキャッチャーがある。

UFOキャッチャーでたまねぎを取るというそのまんまのものだ。
勘違いされがちだが、たまねぎを取ることができると1.5kgの淡路島産たまねぎをもらうことができる。

100円でおいしい淡路島産たまねぎを1.5kgゲットできちゃうんだから、お特な話だ。

とはいえ、公式動画によるとめちゃくちゃ難易度が高そうだ。
コツによると横を向いているたまねぎを狙え!だそうだ。

IMGP1287.JPG

一発で取れた。

IMGP1288.JPG

というわけで、100円で淡路島産のたまねぎを1.5kgゲットできた。
切ってもあまり目が痛くならなくて、炒めると甘みの引き立つたまねぎで炒め物やかき揚げ
豚肉と合わせて疲労回復作用を強めたり、淡路島産たまねぎを満喫した。

 - 淡路島の珍スポット、変わった観光地 , ,