バイクでどっかいこ

47都道府県すべての珍スポット情報掲載中!

香港の二郎系ラーメンは味以上に名前がインパクト大「混乱ラーメン」(他)

      2017/02/19

「混乱ラーメン」だと…

香港の二郎系ラーメンは味以上に名前がインパクト大「混乱ラーメン」(他)

「黄金電脳商場」周囲の”世界中のテレビのリモコン屋”や”拾ったイヤホン屋”を尻目に歩いていると
とある日本語のラーメン屋さんにたどり着きます。
その名も「混乱ラーメン」
ネーミングセンス最高じゃん。

住所:52 Yen Chow St, Sham Shui Po, 香港
営業時間:12時00分~15時00分、17時30分~21時00分

 - 香港の珍スポット、変わった観光地 ,

日本人でも入りやすい香港のラーメン屋さん

香港の二郎系ラーメンは味以上に名前がインパクト大「混乱ラーメン」(他)

以下のいづれかに各当する方は当店に入ることをご遠慮ください
1.食欲があまりない。
2.太麺が嫌い。
3.背油が嫌い。
4.もやしが苦手。
5.これからお客さんと打合せがある。
6.これから彼女とデートする。

店の入り口にはご丁寧にも説明が書かれている。
いづれにも各当しないので入った。

お店の中では写真と日本語表記のある注文票にチェックして注文になる。
にんにく、背脂、野菜の量を”無し”〜”3倍”までカスタマイズできる。

香港の二郎系ラーメンは味以上に名前がインパクト大「混乱ラーメン」(他)

野菜、背脂は1倍、にんにくは2倍にして注文した。
にんにくが想像以上にモッサリと盛られているが、想定の範囲内。
大きなチャーシューが3枚入っていてボリューム満点だ。
濃厚なスープも相まって、ペロリと平らげた。野菜二倍量でも良かったかな。
二郎系ラーメンってある意味、日本食だよね〜。と思ったり思わなかったり。

香港の二郎系ラーメンは味以上に名前がインパクト大「混乱ラーメン」(他)

混乱ラーメンのすぐ横にはヘルメット屋があった。
ZEUS、SHARK、HTTのヘルメットがメインに取り揃えられていた。

香港の自販機は電子マネーオンリー

香港の二郎系ラーメンは味以上に名前がインパクト大「混乱ラーメン」(他)

香港の二郎系ラーメンは味以上に名前がインパクト大「混乱ラーメン」(他)

香港の多くの支払いは”オクトパス”でという電子マネーで済ますことができる。
交通系ICをはじめ、Edyやnanaco、waonなど電子マネーが乱立している
日本の電子マネー事情とは打って変わってスマートだ。
香港の自動販売機に至ってはオクトパス支払いのみ可能の物が多い。
日本では現金支払いの自販機が未だに多いので正反対の自販機事情と言える。

利点を考えてみると
・コインメック(硬貨識別機)が不要。故に他国の自販機をローコストで転用できる。
・現金を取り扱わないので強盗のリスクが少ない。

なるほど、賢いなぁ〜。

香港の二郎系ラーメンは味以上に名前がインパクト大「混乱ラーメン」(他)

大きい地下鉄の駅では折りたたみ傘の自動販売機なんかもあった。
118HD(約1770円)なので相当お高めだ。

 - 香港の珍スポット、変わった観光地 ,

このブログで今週人気の記事です