バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

鉄道員(ぽっぽや)ロケ地の「幾寅駅(舞幌駅)」

      2015/05/23

sss0108
気動車がにょき
幾寅駅
住所:北海道空知郡南富良野町幾寅
展示コーナーは9:00~17:00

 - 道央の珍スポット、変わった観光地


sss0114
北海道空地郡にある「幾寅駅」です
看板には舞幌駅とありますが、これは鉄道員(ぽっぽや)の作中での名前です
わかりづらいっ!
sss0107
sss0109
ぽっぽやの舞台となった
大掛かりなセットがそのまま残されています
sss0106
sss0108
撮影で使われた気動車もあります
ブログ秘話
ぽっぽや観る前に下書きして
「う~ん、やっぱりぽっぽや観てから書いたほうが良いなぁ」と思い
下書きのまま保存
ぽっぽやを観て、「やべ!これ電車って下書きで書いてるけど、気動車じゃん!」と気づいたとさ・・・

sss0114
駅舎も作中そのままですね
sss0116
中では撮影セットやメイキングムービーが観れます
sss0118
物語の中心となった駅舎内
sss0119
sss0121
sss0122
1999年の作品で
もう自分も物心はあって、一世を風靡した作品って記憶にあるのですが
こういう当時の看板を改めて今、見ると
なんだか「古い映画」っぽさが出てます
まだ20代ですけど、ノスタルジィです・・・
sss0124
訪れる際には「鉄道員」
ぜひ、観てから来たほうがいいですよ
やさしい奇跡があなたにも訪れるかもしれません・・・

 - 道央の珍スポット、変わった観光地