バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

さくらインターネットサーバーからエックスサーバーへ移転する時、陥りやすい凡ミス

      2016/01/03

2015年ご愛顧いただき有り難うございました

sever.png

2015年は皆様のご愛顧により想像を超える集客を得ることが出来ました!
バイクでどっかいこは2015年6月にFC2ブログからWordpressへブログシステムを移行しました。
ブログのデータを置くサーバーは「さくらインターネット」のサーバーを使用していました。
「さくらインターネット」のサーバーも悪くはないのですが、より良い環境でブログを提供するためにトップ環境である「エックスサーバー」へブログ移転を行いました。

さくらインターネットサーバーからエックスサーバーへの移転するパターンはかなり多いのではないでしょうか?
その際、ちょっとここは注意したほうが良いなと思ったところを紹介します。

 - ハック・思考・プラン

作業をキチンとググるカスは気をつけろ!

WordPressをブイブイ使いこなしさくらインターネットサーバーからエックスサーバーへ移転されるブロガー様。
行う作業の方法はキチンとググってますか?
ググっているでしょう!

「さくらインターネット WordPress」検索1位
WordPressでブログを始めよう!

「インストール先」のドメインを選択後、WordPressのインストール先フォルダ名を入力し、「データベース」を選択します。

さくらインターネットサーバーにWordpressをインストールする際、クイックインストールは利用されたでしょうか?
多くの方はクイックインストールを利用されていると思います。

「さくらインターネット エックスサーバー 移転」と検索すると

「さくらインターネット エックスサーバー 移転」と検索するとすでに先人の方々がとてもわかりやすい記事を書かれています。
しかし!たった一つ、どのサイトも書いていないのですが要注意ポイントがあります。

それは…
Screenshot 2016-01-02 at 01.31.27.png
ほとんどのサイトがFTPソフトにて「wp_admin」等がある階層のデータをすべてダウンロードし、エックスサーバーの「public_html」フォルダにアップロードしてくださいと書いています。
これはさくらインターネットサーバーにクイックインストールでWordpressをインストールされた方、要注意です!

「インストール先」のドメインを選択後、WordPressのインストール先フォルダ名を入力し、「データベース」を選択します。

Screenshot 2016-01-02 at 01.32.11.png
さくらインターネットサーバーにクイックインストールでWordpressをインストールされた方は「WordPressのインストール先フォルダ名」の階層データすべてダウンロードし、エックスサーバーの「public_html」フォルダにアップロードしてください
私はインストール先フォルダ名を「wordpress」にしました。「wordpress」フォルダ内に「wp_admin」等があります。

さいごに

振り返ってみると間抜けな話なのですが、私はこれに気付かず一晩うんうん悩んでいました。
WordPressのログイン画面すらうまく表示できず、404エラーを吐きまくっていたりと…。
構成が違うのだから当たり前ですね。
先人の方々のサイトと一緒に参考にしていただければ幸いです。

 - ハック・思考・プラン

このブログで今週人気の記事です