なぜ海外旅行に完璧な英語力を得ようとするのか

2019年3月18日ハック・思考・プラン, 旅行豆知識

海外旅行によく行くのですが、「英語ってできるんですか!?」と言われます。
確かに英語って出来たことに越したことは無いのですが
「たかだか数日の海外旅行ごときに完璧な英語力って必要か?」って思うのです。

英語はそれなりで良い

ボディランゲージやジェスチャーも組み合わせれば、英語はそれなりで良いです。
恥ずかしいので意地でもボディランゲージやジェスチャーを使いたくない人は…英語学習頑張ってください。

事実として英語よりも中国語を母国語としている人口の方が多いです。
またアジアで英語を母国語、公用語としている国はシンガポール、フィリピン、香港、インドのみです。
少ないでしょ?

「英語が完璧に話せれば、海外において出会う人とコミュニケーションを取れる」というのは幻想だということがわかります。
(母国語の文法、発音や教育、文化によって英語学習の難易度が変わることを脇に置いていますが)

しかし、「英語を話せれば世界においてより多くの人とコミュニケーションを取れる」ことも事実です。
いきなり「英語をマスターするぞ!」と意気込むと眩暈がするので
海外においてやりたいことに必要だと思われる言葉を覚えていくのがベターです。

一応、僕は海外でバイク乗ったりするので「レギュラー満タン!」は日本語を含め4カ国語で言えますw

バイクでどっかいこのSNSです

運営者情報

米田昌平 サイト運営者:米田昌平
日本2周分、訪問国15カ国くらい
アメリカ/タイ/台湾/韓国 バイクツーリング歴有り
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー

普段着やスポーツやバイクにも「ワークマン」
店頭受取なら送料無料!