パチモノ感としつこい人々が魅力です「ファラオ村」(Pharaonic Village)

エジプトの珍スポット、変わった観光地珍博物館エジプトの珍スポット、変わった観光地


エジプトに流れるナイル川。
ナイル川の流れには小さな島がいくつかあります。
カイロに「ファラオ村」はそんな島に作られたテーマパーク。
古代エジプトの様子を楽しく巡れます。

船でクルーズしながら古代エジプト巡り

こちらが「Pharaonic Village」です。
ダサい日本語風にいうなら「ファラオ村」です。
ニュージーランド村的な。

入り口にイルカ?シャチ?の噴水がありました。
可愛くない。

入場すると「船が出るまでレストランで座ってて」と言われました。
そして、レストランからの「ご注文は?」のコンボ攻撃!
を期待していたのですがそんなコンボ攻撃はありませんでした。

もの珍しい黄色人種が座っているということでエジプト人親子と記念撮影しながら船を待つことに。

園内ツアーになってて、ツアーはクラスが5つあるのですが一番安いツアーを選択。

僕以外に
日本のお守りをつけた白人バックパッカー
ラブラブ白人カップル
謎のおしゃれアラビア人の5人組で船に乗り、ツアー開始。

ナイルの神がエジプトに恵みを〜とか
パピルスがどうとか〜とか
オシリスがどうとか、イシズがどうのう言ってるアナウンスを聞きながらツアーが続きます。

振り返るとカイロの高層ビル。

エジプトの神話名シーンではなんと実際にアクターさんがそのシーンを再現してくれます。

古代エジプトの民の農耕の様子とピジョンタワー!
エジプトの主食ですからね、鳩肉は。

水面を叩いて網に魚を追い込む古代エジプトの釣り。
釣り…かぁ〜?

結構いろんな場面がアクターさんによって再現してあって、言葉がわかんなくても見てて楽しいです


船を神殿前で降りて、神殿探索。

エジプトでは有名な書記の像。
のコンクリート像。ここは桃太郎神社か。

神殿を抜けると公園に着きます。
公園にはお土産屋やフォトスタジオがあり、ツアーの合間に案内されます。
すると白人カップルがフォトスタジオで写真撮影を希望した為、この間自由時間に。


自由時間に冒頭の謎のアラビア人が流暢な日本語で「私、日本語の先生やっています。」
「どこから来ましたか?東京?」
「次どこ行きますか?知り合いにツアー会社をやっている人がいて、安く紹介できますよ」

などとおそらくぼったくりツアーへの勧誘を始めてきました。

ファラオ村!!!!
こんなマイナーなところに
日本人を相手にしたぼったくりツアーの勧誘を配置するなんて、一周回って感心したわ!

9Dシネマ、どんだけ多次元なんだいい加減にしろ。

ファラオ村の遊園地入り口
入り口ゲートのネズミ、キモw

ツアーは遺跡博物館に向かいます。
ちなみのこの通路はピラミッドの通路を再現してあります
本物ピラミッド内部では写真撮影禁止なので
ここで写真撮って「ピラミッドの内部!」と自慢してもいいかもしれません。

遺跡博物館ではピラミッドの宝物室を再現してあります。
ファラオ村に行く前にエジプト考古博物館に行って
再現元の知識を仕入れておくとうぉ〜となるかもしれません。

ファラオが座っていた純金の玉座のレプリカ。
その他、エジプト考古博物館に展示されているもののレプリカが雑多に置いてあります。

カイロ市内では人気のテーマパークなのかエジプトキッズがめっちゃいます。
黄色人がウロウロしてたらエジプトキッズお得意の2ショットアタック喰らいました。

ほんと、元気一杯のエジプトキッズ数十人に取り囲まれるのは怖い!
ファラオ村ではエジプトキッズに注意ですね。

3 Al Bahr Al Aazam, Saqiyet Mekki, Giza, Giza Governorate, エジプト
9:00-19:00

米田昌平
サイト運営者:米田昌平
日本2周分、訪問国15カ国くらい
約7400か所の珍スポット的なところに行く
アメリカ/タイ/台湾/韓国
バイクツーリング歴有り
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー