さみしいじゃねぇか!「山口市仁保上郷の伝説」

2015年7月10日山口県の珍スポット、変わった観光地民話伝説, 珍寺・珍神社まとめ

最近の人気記事

ワークマン
米田昌平
サイト運営者:米田昌平
日本2周分、訪問国15カ国くらい
約7400か所の珍スポット的なところに行く
アメリカ/タイ/台湾/韓国
バイクツーリング歴有り
「BikeJin」等雑誌連載、掲載経験あり
著者情報

寂しい伝説のあるお堂

201407172122479e8.jpg
山口市仁保上郷の
県道123号線沿いにこんな看板の小屋が
一体なんなんでしょう?

住所:山口県山口市仁保上郷 県道123号線沿い

20140717212245348.jpg
お堂の入り口を道路に向けて建設したかったけれど
タブーとされる北向きになるので
止むを得ず、背を向ける形に建設して
県道側には絵を掲げることでお堂があること
わかりやすくしたらしいです
20140717212241304.jpg
お堂の中にはこの地域が
芝村と呼ばれていた頃の伝説が残されていました
20140717213407c59.jpg
この辺りはかつて芝村と呼ばれていました
2014071721340658c.jpg
が、土砂災害により村は流されてしまいました
20140717213408d10.jpg
そんな中、村の宝であるお釈迦様は高畠村に流されましたが
20140717213409717.jpg
災害に見舞われた芝村には今、お釈迦様を迎えることができないので
高畠村にお釈迦様を預かってもらうことにしました
20140717213416f6d.jpg
芝村の住民は一生懸命働きました
20140717215031c17.jpg
しかし、芝村にはお釈迦様は戻ってきませんでした
さ、さみしい…

バイクでどっかいこのSNSです

お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー

普段着やスポーツやバイクにも「ワークマン」
店頭受取なら送料無料!