バイクでどっかいこ

世界中の珍スポットへ バイクメインの旅行ブログ

秋芳洞に伝わる「禅師河童伝説」

      2015/05/23

ss0016_201404271332440e8.jpg
国の特別記念物である秋芳洞付近に伝わる
禅師河童伝説寿円禅師伝説です

秋芳洞
住所:山口県美祢市秋芳町秋吉広谷

 - 山口県の珍スポット、変わった観光地 ,


山口県美祢市にある秋芳洞は
国の天然記念物だけあって
周囲にはたくさんのお土産屋さんがあります
ss0010_20140427132946bd8.jpg
ss0009_20140427132657cb7.jpg
ss0018_20140427133327c42.jpg
どの食堂でも河童そばというメニューがあり
ss0014_2014042713311336e.jpg
ss0012_20140427133031f14.jpg
ss0011_201404271330109cd.jpg
河童の鍾乳石が売ってあったり
ss0002_20140427132057ac5.jpg
寿円禅師というお坊さんの像があったりします
この秋芳洞に伝わる
禅師河童伝説寿円禅師伝説によるものです
NCM_1389.jpg
秋吉地方は大干ばつに見舞われました
NCM_1390.jpg
そこに住んでいた河童も川が干上がったせいで死に掛けており
悪いとは思いつつ、お寺の鯉を食べてしまいました
NCM_1391.jpg
お寺の住職である寿円禅師が秋芳洞で一心不乱に雨乞いをしていましたが
NCM_1392.jpg
河童は罪悪感から「鯉を食べた俺を呪い殺そうとしているんだ!」と思いました
NCM_1393.jpg
雨乞いの甲斐あって、秋吉地方に雨が降りました
NCM_1394.jpg
寿円禅師は仏への感謝のため、その身を捧げ崖から飛び降りました
NCM_1395.jpg
河童はお坊さんを助けようと共に崖から飛び降りました
NCM_1396.jpg
寿円禅師と河童は死んでしまったのですが
それをみた住民は寿円禅師と河童を禅師河童と称え
霊をなぐさめました

 - 山口県の珍スポット、変わった観光地 ,