UFO製作者はバイタリティ星人だ!「宇宙の駅」

山口県の珍スポット、変わった観光地

山口県の山奥にはUFOがある・・・。

「山口県の山奥にはUFOがある・・・。」
周南市ではそんな噂があります。
実際に訪れるとそこにはUFOがたくさん停泊している
「宇宙の駅」というのがありました。

一体、どんな宇宙人がどんな目的でUFOを建設しているのか?
取材してきました。

住所:山口県周南市須々万奥奥光 県道41号線沿い

巨大UFOや愉快なオブジェがあちこちに!

一番巨大な作品は15mもの高さがあるロケット型UFO。
いくらなんでもでかすぎる・・・。

UFOだけでなく手作り超大太鼓も!
なんとこの超大太鼓
太鼓の中に入って叩くものということ。
振動を全身で体感しながら叩くべし。

作る理由は・・・

この方がUFO建設をたった一人で行っている山崎さん。
ポーズといい、まさしくバイタリティ星人と言いたくなってしまう方。

宇宙の駅を訪れた際、製作者の山崎さんは最新作の巨大木馬を製作中で
「耳の形をどうすれば良いかの?」と思案中。

特別に4mの高さにあるUFOの中へ案内していただきました。
UFOの中に入るなんて貴重な体験だ!
学研ムーから取材が来ちゃうな。

UFOの中は物見やぐらになっていて、宇宙の駅を一望できるようになっていた。
ここで山崎さんに「なぜUFOを作るのか?」と聞いてみたところ
「10年前から、おもしろいだろうと作った。」とのこと。

「おもしろい。」
そんなたったシンプルな理由でUFOをどんどん作られていました。
これは見習わなければ・・・。

ちなみに目を引く「ひっくり返った小屋」は
「UFOが墜落してきた際の衝撃でひっくり返った」という設定で
もともとひっくり返して建設したとのこと。

まさか「設定」まで作られているとは・・・。

遊び心を忘れない山崎さんの次なる作品に期待したい!

バイクでどっかいこのSNSです

運営者情報

米田昌平 サイト運営者:米田昌平
レンタルバイクを駆使することで
会社員でありながら
2ヶ月に1度は海外ツーリングを楽しんでいます 著者情報
お問い合わせ、ご依頼は こちらから
プライバシーポリシー

普段着やスポーツやバイクにも「ワークマン」
店頭受取なら送料無料!